セドリック・ソアレス、アーセナルデビューを夢見る

セドリック・ソアレス、アーセナルデビューを夢見る

さて、今日のアーセナルトピックをみなさまと共有したく存じます。

今回は、1月にアーセナルへローンで加入した、セドリック・ソアレスについて。

同期のパブロ・マリとは違って、あまりアーセナル加入後のインタビューがないため、この度翻訳してみた。

 

アーセナルデビューを心待ちにするセドリック・ソアレス

靭帯損傷の傷が癒えたソアレス

ポルトガル代表でもあるソアレスは、シーズン終了までアーセナルへ期限付きローンで加入している。

ラルフ・ハーゼンヒュットル率いるサウサンプトンで靭帯損傷の怪我を負った彼は、ロックダウンを使い、回復に勤しんだ。

妻と犬とソアレスで乗り越えるロックダウン

犬の名前は、サウサンプトンのチームメイトであるオリオル・ロメウにちなんで命名したという。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Looks like we’ve both got eyes for her 😍 #MondayMotivation #doglovers #moments #london

Cédric Soares(@cedricsoares41)がシェアした投稿 –

まだ小さくて生後5ヶ月なんだ。お座りはできるから、今は横にゴロンするのを覚えさせてるよ。毎日トレーニングをして、料理したり、テレビをみたり、髪を切ったりして過ごしている。

チョコレートもつくった、量は食べられないけど毎日少しずつなら大丈夫なんだ。

散髪は、FaceTimeを使って美容師に教えてもらっている。プロと同じにはできないけど、妻の腕も中々良くなってきている。

アーセナルのユニフォームを着て戦えないかもしれない

今シーズンが無効となった場合、ソアレスはアーセナルで試合ができないかもしれない。

それでも、まだ希望を持っている。

アーセナルでのデビューが待ち遠しい。

もう少しの辛抱だと思う

アーセナルは、昔から追っかけてきたクラブだ。

イアン・ライト、ティエリ・アンリ、ロベール・ピレス、パトリック・ヴィエラ、デニス・ベルカンプといった面々を覚えている。

アーセナルのことを考えるとき、いつも今挙げた選手たちのことを思い浮かべるんだ。

Cedric Soares still waiting to make Arsenal debut

 

さぁ、セドリック・ソアレスのアーセナルキャリアはどうなるのか。

同時期にローンでアーセナルへとやってきたパブロ・マリは、完全移籍が堅いようだが(【言って大丈夫?】パブロ・マリ、アーセナルへの完全移籍を望む)セドリックとはお別れになりそうな空気が漂っている。

 

彼のアーセナルに染まった姿を、我々は見ることができるのだろうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

New freestyle record 😂🏊🏼‍♂🥇😜 #stayathome #training #swimming #pool #record #coronaout

Cédric Soares(@cedricsoares41)がシェアした投稿 –

 

 

ひとまず、以上!