ダニ・セバージョス『エメリに恩を返せずに終わった』

ダニ・セバージョス『エメリに恩を返せずに終わった』

引き続き、ドバイでキャンプ中のアーセナル。

今日はスペインメディアである、マルカのダニ・セバージョスのインタビューをお届けする。

ダニ・セバージョス『エメリに恩返しできなかった』

Marcaによるセバージョスのロングインタビュー。

ヴィトーリアSC戦で負った怪我について

【エメリの集大成】EL-GS 4節 ヴィトーリアSC v アーセナル 試合結果

  • 2ヶ月で17試合にプレイしていて、過密日程が原因のように思っている。
  • ウナイ・エメリには自分の身体が許す限り、全試合に出たいと伝えていた。
  • 結果として、それは誤りだった。
  • 今後の教訓にしていきたい。
  • チームがTop4から離れ始めたときに負傷により、離脱してしまったことも後悔している。

レアル・マドリードとの繋がりについて

  • 怪我の具合について、オーナーとコーチと綿密に連絡を取っている。
  • マドリードの選手として、十分なリハビリ環境を構築してくれたことに感謝している。
  • コーチ陣が、僕のアーセナルでのプレイをチェックしてくれていて、とても嬉しかった。

アーセナルで学んでいること

  • すべてのことについて学びを得ている。
  • 世界中のフットボーラーは皆、引退するまでにプレミアリーグでプレイすることを望んでいる。
  • 若いうちに経験できて誇らしく思う。
  • フットボールファンならプレミアリーグが大好きなものだ。
  • 常にレベルの高いチームと対戦できるし、非常に競争が激しいリーグだ。

ロンドンでの日々について

  • これといって退屈でもない。
  • スペインでも、家族やガールフレンドと一緒に家で過ごすことが多かった。
  • 英語の習得にも力を入れていて、既に80%は理解して話せるようになっている。
  • 直近の夢はユーロに出て、英語でメディア対応を行うことかな。

ウナイ・エメリについて

  • 僕にとってウナイは、アーセナルにいるための鍵だった。
  • アーセナルに行ったのは、ビッグクラブであること以外にウナイがいたためでもあった。
  • ウナイは『アーセナルにとって君は重要な存在だ。』と言ってくれた。
  • チームはコストをかけたが、試合に勝てず、ポイントを積み重ねることができない状況に陥っていた。
  • そんな中、僕を望んでくれたのに、ウナイに恩返しできずに終わってしまった。
  • 不甲斐ない自分に対して、無力さと怒りを感じている。

ミケル・アルテタについて

  • ペップ・グアルディオラから学んでいるため、良いコーチになれる素質を持ち合わせている。
  • チーム状況が困難な状況で就任したが、アーセナルが必要としているものを持っている存在だ。
  • 2週間ほどしかトレーニングできていないが、アーセナルでプレイするのに適していることを見せていかなければならない。
  • 今回のキャンプは、僕にとって非常に重要な意味を持っている。

アーセナルについて

  • ヘクター・ベレリンとは以前から交流があり、チームメイトというよりは友人に近い。(ヘクター・ベレリンとダニ・セバージョスの友情の絆
  • メスト・エジルは、高いクオリティを持っているし、ラカゼットについても以前から知っていた。
  • アーセナルは、良い選手と非常にハングリーな選手が多い。

アーセナル退団の噂について

ダニ・セバージョスがローンを切り上げて退団を希望?

  • アーセナルに留まった理由は、クラブが安定し始めていたことと、自信を取り戻したかったから。
  • 冷静に考えるとナンセンスかもしれないが、ファンはチャントをつくってくれたことも大きい。
  • 3、4人の選手にしかないものを作ってくれて、ファンからの愛を感じている。
  • フォローしてくれているチームためにも、その信頼に応えたい。

レアル・マドリードでプレイする自信

  • マドリードは僕のクラブであり、僕はマドリードの選手だ。
  • 明確な意図を持って、ローンに出ている。
  • ただ、おそらく留まっていてもフットボールを楽しめなかったと思う。
  • ローンのスタートは順調だったが、途中で怪我を負ってしまった。
  • 今は、状況を打開するとき。
  • 現時点でマドリード復帰を考えてはいない、アーセナルにフォーカスしている。

引退したあとのビジョンについて

  • フットボールとの関わりは、保っておきたい。
  • コーチやスポーツディレクターなどの仕事に関心を持っている。

 

エメリに導かれてアーセナルに入ったセバージョス

このインタビューでもセバージョスは、エメリに対して感謝していることがよくわかった。

コーチ、あなたと一緒に過ごした時間、助けて下さったことに感謝します。

今後のプロジェクトの成功を祈っています。🙏🏽⚽🙌🏽

 

セバージョスは自信を取り戻せるか

改めて『僕は、レアル・マドリードの選手だ。』と明言したセバージョス。(ダニ・セバージョス 『発言のニュアンスが間違って伝わった。』

アーセナルが獲得する噂も、いつしかめっきり聞かなくなってしまった。

また以前のような輝きを見せて、自信を胸にマドリードに帰っていって欲しいものだ。

🔴⚪️ 💪💪💪 今日のドバイトレーニングで、チャンピオンになったよ。

しっかりとここで充電して、準備して帰る!

Let’s go Arsenal!🙌🏻⚽️

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔴⚪️🙌🏻💪 The team worked perfectly in this tough match. I am very proud of my teammates! And most of all, Arsenal fans were spectacular. I have felt their support and love since the first ball contact. I dedicate this first MVP of the match to them! 3 more points! Now we have to keep up working! Let’s go! 💪💪 🔴⚪️🙌🏻💪Partido trabajado y disputado del equipo. Muy orgulloso de mis compañeros! Y sobre todo, espectacular la afición del Arsenal. He sentido su apoyo y cariño desde el primer balón que he tocado. Este primer MVP del partido se lo dedico a ellos! Otros 3 puntos más! Ahora a seguir trabajando! Vamos! 💪💪 @Arsenal #PremierLeague #Gunners #victory #daniceballos #daniceballos8

Daniel Ceballos Fernandez(@danifuli10)がシェアした投稿 –

🔴⚪️🙌🏻💪🏻

このタフな試合でも、チームは完璧に機能していた。

チームメイトをとても誇りに思う。

そして何よりも、アーセナルのファンはとにかく凄まじい。

最初のボールコンタクトの時から、Goonerのサポートと愛を感じ取れた。

この試合初のMVPを彼らGoonerに捧げる!

3ポイントをもっと積み上げよう!

もっともっと頑張っていこう!💪💪

 

 

ひとまず、以上!