【上向き】PL16節 ブライトン v アーセナル 試合結果

【上向き】PL16節 ブライトン v アーセナル 試合結果

アルテタが言っていた『重要な3連戦』の2戦目が終わった。

ビッグゲームに勝利しても、その勢いを持続できなかったアーセナルがチェルシー戦に続き、今宵も3ポイントを手中に収めている。

久々の2連勝&クリーンシート勝利で、2020年のフィクスチャを締め括った。

 

Match summary

試合の結果と、記録について少々。

試合結果

出典:arsenal.com/

Brighton and Hove Albion 0-1 Arsenal

ブライトン:-

アーセナル:A Lacazette (66′)

レフェリー:Martin Atkinson

ブライトン v アーセナル

興奮と感動のチェルシー戦から48時間で、このブライトン戦が舞い込んできた。

疲労を考慮して流石にローテーションを組むかと思いきや、チェルシー戦からの変更は僅かに1枚のみ。

トップがアレクサンドル・ラカゼットからピエール・エメリク・オバメヤンに代わっただけだった。

若手への信頼を感じる一方、リカバリ期間が少なくガス欠に陥るのではないかという懸念を抱くスターティングであった。

 

ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンは、昨季やりあったニール・モペイがベンチスタート。

そして、今季新加入の元Gunners、ダニー・ウェルベックもベンチに入った。

Arsenal substitute

66′ G Martinelli ⇔ A Lacazette
81′ B Saka ⇔ D Ceballos
89′ E Smith-Rowe ⇔ A Maitland-Niles

 

注目のトピックス

前半はびっくりするほどツマラナイ…

出典:bbc.com/

アーセナルの前半のスタッツ。

ショット数がたったの『1』、これはジャカの直接フリーキックが計上されているため、オープンプレイでは『0』ということになる。

チェルシー戦で見られたボールを素早く回す動きも見られず、全体的に動きが重かった。

原因が疲労ならば、フレッシュな選手を投入する必要が出てくるし、システムならば早く修正しなければブライトンに勢い付かれる可能性もあった。

 

後半早々、攻め立てるアーセナル

少々不安な気持ちで迎えた後半。

ミケル・アルテタの喝が効いたのか、後半は攻め気満々のアーセナルだった。

50分にオバメヤンに絶好機が訪れると、続くプレイでガビ・マルティネリにもチャンス到来。

結局、ここではモノに出来なかったが、前半よりも格段にパフォーマンスの質は向上していた。

 

【0-1】ラカゼットがファーストプレイで決める!

前節チェルシー戦で、走り回ったマルティネリに代えて、65分からラカゼットがIN。

今季のPLチームトップスコアラー(4G)を投入して、改善を図ったところ、これが当たった。

なんと投入から、21秒後に得点したのだ。

 

ブカヨ・サカがサイドを裂き、ラカゼットが技ありショットでフィニッシュ。

これでラカゼットの連続ゴール数は『3』になった。(ManCity, Chelsea, Brighton)

ちなみに、ラカゼットのPLアウェイマッチ&オープンプレイからの得点は、9月の2節リヴァプール戦ぶりである。

 

ブカヨ・サカ、倒れ込む….。

Brighton 0-1 Arsenal

アーセナルがブライトンのコーナーを凌いだ75分、サカがピッチに倒れ込んだ。

芝を叩き、もだえ苦しむサカ。

腱をやってしまったかと心配したが、その後復帰。

そして、81分にダニ・セバージョスと交代していった。

これまで複数回に渡って、アーセナルのマネジメントミスが相次いでいたため、プレイ復帰後も安心は皆無だった。

しかし、ベンチに座って談笑する姿がカメラに抜かれていたため、一過性の痛みだったと思いたい。

 

【0-1】アーセナル2連勝&久々の完封勝利!

出典:bbc.com/

後半だけで『10本』のショットをブライトンにお見舞いしたアーセナル。

前半のパフォーマンスは、客観的に見ても酷かったが、過密日程であること、これまで7戦未勝利だったことを考えるとよく頑張ったと褒めるべきだろう。

アーセナルは、開幕以来のPL2連勝&ユナイテッド戦以来のクリーンシート勝利を挙げて、今年最後の試合を締めくくったのだった。

 

選手採点 by Skysports

Brighton 0-1 Arsenal: Alexandre Lacazette’s instant impact gives Gunners victory

Arsenal

Leno (7), Bellerin (7), Holding (7), Mari (7), Tierney (7), Elneny (6), Xhaka (7), Smith Rowe (7), Martinelli (6), Saka (8), Aubameyang (6).

Subs: Lacazette (7), Ceballos (6), Maitland-Niles (6).

Brighton and Hove Albion

Sanchez (7), Veltman (6), Webster (7), Dunk (6), Burn (6), Bernardo (6), Bissouma (8), Gross (6), Propper (6), Mac Allister (6), Jahanbakhsh (6).

Subs: Maupay (6), March (6), Trossard (6).

Man of the Match

Bukayo Saka.

Brighton 0-1 Arsenal

 

HIGHLIGHTS | Brighton vs Arsenal

 

アルテタ『采配的中は監督の夢!』

Arteta on Saka, Lacazette, transfers and more

結果について

ブカヨ・サカの容態は?

  • 足を引きずっていた。
  • おそらく大丈夫だろう。

21秒後に得点を挙げたラカゼットについて

  • ベンチの選手の活躍で試合を決めるのは、全マネジャーの憧れ!
  • 彼はここ数週間、本当に良い形でゴールを決めている。
  • 今日は背中を痛めていたから先発を回避したが、勝利へと導いてくれた。

ラカゼットのゴール前での落ち着きについて

  • ブカヨが最初に見せたアクションも良かった。
  • ラカゼットのタッチとフィニッシュも見事で、素晴らしいゴールだった。

Brighton 0-1 Arsenal

ハーフタイムに行った指示は?

  • 前半、2つの問題を抱えていた。
  • 1つ目、プレッシャーがないにもかかわらず、チャレンジしていなかった点。
  • 2つ目、攻撃が効率的ではなく、意思が感じられなかった点。
  • それを話し合ったところ、改善が見られた。

この結果は自信に繋がる?

  • それは絶対。
  • この1週間は本当にタフで、パフォーマンスよりも結果に重きを置いている。
  • 苦しい時期でも、チームスピリットと団結力を維持することができたが、それは簡単なことではない。
  • この調子で、どんどんポジティブに変えていきたい。

ラカゼット『若手とのプレイは楽しい!』

Lacazette – Saka is fresh and curious

決勝点について

  • 本当にハッピー。
  • ベンチで見ていて、チームの力になりたいと思っていた。
  • 今日はラッキーなことにファーストタッチで得点できた。

サカのアシストについて

  • Yeah, ブカヨが本当に気の利くパスをくれた。
  • ブカヨは、本当に良くなっているし、クオリティの高さを見せつけた。

若手に囲まれてのプレイは?

  • 年を取ったような気がする!(笑)
  • 私にとって、彼らと一緒にプレイしたり、話したりするのは本当に素晴らしいこと。
  • 好奇心旺盛で、向上心があるから、彼らと一緒にプレイできて毎日が楽しい。

スミス・ロウ『これを積み重ねていく!』

Brighton 0-1 Arsenal

‘I’ve really enjoyed it… it’s a dream’

2戦連続のPL先発出場だが?

  • 本当に楽しかった。
  • このクラブでプレイすることは、夢のようなこと。
  • マネジャーが私を信頼して、チャンスを与えてくれたことが本当に嬉しいし、感謝したい。

試合について

  • ミケルが後半はオープンな展開になると話していたから、信念と自信を持って戦った。
  • ラカのゴールは、私たちを助けてくれた。
  • ラカがどれだけ優秀な選手かはみんな知っているから、ゴールを決めたのは必然だった。

今後の展望は?

  • 1試合1試合を積み重ねていくしかない。
  • 今はベストな状況ではないけど、これを積み重ねて精進していくのみ。

 

おわりに

勝った!!

これでようやく順位も上がった。

Round 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
Opponent FUL(A) WHU(H) LIV(A) SHU(H) MCI(A) LEI(H) MUN(A) AVL(H) LEE(A) WOL(H) TOT(A) BUR(H) SOU(H) EVE(A) CHE(H) BHA(A)
Result Win Win Loss Win Loss Loss Win Loss Draw Loss Loss Loss Draw Loss Win Win
Position 1 3 5 4 5 11 9 11 12 14 15 15 15 15 15 13

 

次は、WBA戦。

WBAはリーズに大敗を喫したようだが、ここでリフレッシュ期間に入るため、結局またタフゲームになりそうな予感。

West Bromwich Albion v Arsenal (A)
2021年 1月3日 (日曜日)⋅05:00~06:45

 

しかし、今年の新年1発目にアーセナルは、素晴らしい試合を見せてくれている。

だからきっと、ウエストブロムも難なく粉砕してくれるはずだ!

【初勝利】PL21節 アーセナル v マンチェスター・ユナイテッド 試合結果

 

 

ひとまず、以上。

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!