ベルント・レノだけど質問ある?【ムスタフィ、レーマンのこと】

ベルント・レノだけど質問ある?【ムスタフィ、レーマンのこと】

さて、今日のアーセナルトピックをみなさまと共有したく存じます。

先日、Redditで行われたベルント・レノのAMA(Ask Me Anything = なにか質問ある?)

エメリ・アーセナルで低調なフォームの中、一際輝きを放ち続けていたレノがファンと交流した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Massive win today 💪🏽🔴

Bernd Leno(@berndleno1)がシェアした投稿 –

目次

ベルント・レノのAMA

I am Bernd Leno, AMA! from Gunners

PLのキーパーを見て研究してる?

フットボールを見るときは、いつだって研究をしているさ。

特に注意して見ているのはキーパー、試合展開、ストライカーの動き。

プレミアリーグには、トップゴールキーパーがたくさんいるから勉強になるよ。

昨シーズンのトップゴールキーパーは、リヴァプールのアリソンが相応しいね。

彼は足元が上手いくて、クロスの対処も上手い。

リヴァプールに求められている、ディフェンス能力を持っている。

マンチェスターシティのエデルソンも足の使い方が上手いよね。

マンチェスターユナイテッドのデ・ヘアは、なんといってもあの反射神経が魅力だ。

とにかく、試合を見るときはいつも勉強しているんだ。

でも、真似したいとは思わないかな。

みんなキャラクターはそれぞれ違うし、僕は僕のスタイルを確立していきたいね。

PESでグリーズマンと対戦してたけど、アーセナルで一番のゲーマーは君?

はっきりとはわからない!

ただ自分のe-sportsチームを持っているし、自分が一番だという自信はあるよ。

ゲームは長年やってきたわけだし、友達ともよく遊んでいるから、グリーズマンにも勝てた。

ファイナルでのパフォーマンスは、まぁ悪かったけどね。

ただ、アーセナルのスタッフは、僕がファイナルまで勝ち進んだことをとても喜んでくれたよ。

フォートナイト(Fortnite)で言うとメスト(エジル)、セオ(コラシナツ)、オバ(オバメヤン)といったメンツがかなり上手くて、僕はすごく下手な部類になるかな。

でも、フットボールゲームに関しては、僕が一番になる可能性は十分にあるはずさ。

ドイツのときのオバメヤンってどんな存在?/チームメイトになってどうだった?

オバと対戦するのは、いつもしんどかった!

ドイツでもイングランドでも脅威となっているよね。

ブンデスリーガでやっていたときは、レヴァンドフスキ(Lewandowski)と並ぶ最高のストライカーだった。

出典:youtube.com/

たくさんのゴールを決めていたし、時には僕に対してもゴールを決めてきた。

だから、彼と対戦するのはとても厳しかったよ。

でも、彼がチームに入ったことで他のキーパーたちが、あのときの僕のようなポジションにいるわけだからとても嬉しいね!

彼がプレミアリーグのベストストライカーだと疑わないし、僕らのキャプテンでいてくれて本当にハッピーだよ。

PLのスタジアムの雰囲気って、ブンデスと比べてどう?/PLのスタジアムで1番雰囲気が良かったところは?

最高の雰囲気だったのは、トットナムとのノースロンドンダービー。

今までプレイした試合の中でも、最高の雰囲気でプレイできたよ。

出典:arsenal.com/

ドイツとイングランドの違いは、ゴール裏にウルトラス(Ultras)がいるかどうか。

ドイツでは、ほとんどのスタジアムに存在しているよ。

ゴール裏に2万人のファンがいて、彼らはいつも歌っている。

イングランドでは、ファンがどこにいようが、至るところで歌っているね。あとは、プレイのリアクションも大きい。

ドイツのファンはたくさん歌って声も大きいんだけど、イングランドのファンはセーブやタックルにリアクションして、ゴールも一緒になって祝してくれる。

それが僕が感じた違いかな。

フィールドプレイヤーでGKに向いているのは?

オバかな!

実際のゴールキーパーとしてのクオリティはわからないけど…。

ただ、トレーニングでやるフリーキックチャレンジで、何回か良いセーブを見せているんだよ。

よく飛んでいて、それがとても印象に残っている。

だからもし、僕がレッドカードをもらって交代枠を使い切っていたら、選択肢のひとつにはなるだろうね!

GK以外でプレイしたいポジションは?

僕がGKではなかったら、センターバックとしてプレイするだろうね。

まず第一に、僕は走るのが好きじゃないんだ!

センターバックは、ほかのポジションと比べてそこまで走らないから性に合ってそうだ。

タックルのチャレンジも好きだし、背も少しばかり高いから、CBというポジションに合っていると思うよ。

ブンデスリーガが再開するけど、r/gunnersはどこを応援するべきかな?

答えは明確、バイエル・レヴァークーゼン一択だよ。

なんといっても、僕が前に所属していたクラブだからね。

あそこで7年に渡ってプレイしたから、良い思い出がたくさんあるんだ。

言うならば、僕を子どもから大人へと成長させてくれたクラブだ。

プロとしての最初のステップを踏み出したのもあそこだったし、たくさんの友人がいて、今でも繋がりがある。

だから、是非応援してくれると嬉しいな。

加入前にアーセナルの誰かと話した?

アーセナルと交渉していた時は、他言無用のフェーズだったから話してないよ。

でも、代表チームでムスティ(ムスタフィ)とは面識があったから、何度か話したりはしたね。

アーセナルのこと、プレミアリーグのこと、ロンドンのこと、どれも素晴らしいって言っていた。

だから次のレベルに行くためにも、アーセナルを選ぶのは良いチョイスだということはよく分かったよ

引退した選手と一緒にプレイできるとしたら誰を選ぶ?

アンドレス・パロップ(Andrés Palop)かな。

彼は13/14にバイエル・レヴァークーゼンでセカンドGKを務めていて、僕はそのときのファーストチョイスだったんだ。

彼はセビージャから移籍してきて、経験豊富なプロフェッショナルだったから、僕にとってのメンターでもあった。

とてもいい人で、僕は彼と一緒にワークするのが大好きだった。

彼のメンタリティがとても印象的で、今でも彼とは連絡を取り合っているよ。

彼はヨーロッパリーグを制して、プレイヤーとしてすべてを持っていたけど、それ以前にメンタリティがなによりも優れていたんだ。

キャリア最後のトレーニングセッションで、信じられないほど素晴らしいパフォーマンスを見せたことを今でも覚えている。

彼とまた一緒にプレイしたいね。

レヴァークーゼンが彼を連れてきたのは正しい判断だったし、彼のサポートには心から感謝しているんだ。

アーセナルで一番の瞬間は?

これは難しいね!

アーセナルへの移籍にサインをした瞬間は、紛れもなくスペシャルなものだった。

それに、トットナム戦でのダブルセーブも。

セーブはいつだって特別なものだけど、あの試合はビッグゲームで、セーブをしてファンが僕の名前を叫んでいるのが聞こえたんだ。

LENOMENAL | Bernd Leno's incredible double save against Tottenham

What? How?!Bernd Leno doing a madness in the north London derby 😱

Arsenalさんの投稿 2019年3月5日火曜日

あの試合の2日後くらいが、僕の誕生日だった。

それで友人がわざわざロンドンへ祝いに来てくれたんだけど、あのシーンをファンの中に混ざって撮っていたんだ。

僕の名前を初めてファンが叫んで呼んでくれていたよ。

ファンが僕のことを受け入れてくれた瞬間だと思ったね。

ロッカールームの雰囲気について。真面目、やんちゃ、イケメンは誰?

誰が一番イケメンかって?

僕だよ!笑

ドレッシングルームの雰囲気はとても良いよ。

いつも音楽が流れていて、ポジティブで、皆していつも笑い合っている。

当然、悪い試合の後は、勝ったときほど雰囲気は良くないけど。まぁ、それは普通のことだよね。

僕らは、音楽が大好きなんだ。

何を聴くかは、DJが誰かにもよるけど、ムスティがDJならドイツのラップ。

フランスDJならフレンチラップ、イギリスDJならイングリッシュラップって感じだよ。

ひょうきん者は間違いなく、ムスティだね。

ロンドンには色んな文化があるけど、どういった食べ物が好き?

これまた難しい質問だね。

トルコ料理も美味しいと思うけど、僕としてはシュヴェービッシュ料理(Schwabisch food)がここいらにないのがとても残念。

シュトゥットガルトの料理で、ロンドンでは食べられないんだよ。

ドイツ南部でしか食べられない、最高の料理さ。

パンデミックでクレイジーな時だけど、チームはどんな感じ?

互いに顔を合わせることはできないけど、グループ全体でのミーティングや小グループでのミーティングはたくさんある。

ゴールキーパーのミーティングは、FaceTimeやビデオチャットで行っていて、チームの中にあるポジティブなエナジーを感じているよ。

みんな話すのが好きだから、合同のトレーニングセッションが待ち遠しいね。

ドイツ代表やレヴァークーゼンでの友達は誰?

ユリアン・ブラント(Julian Brandt)、ヨナタン・ター(Jonathan Tah)、カイ・ハフェルツ(Kai Havertz)、ティモ・ヴェルナー(Timo Werner)。

彼ら全員とは、アーセナルに来た今でも連絡を取り合っているよ。

ブラントは今はドルトムントでプレイしているけど、変わらず親友さ。

レヴァークーゼンでプレイしていた時も、一緒にプレイステーションで遊んだり、食事に行ったりして一緒に過ごす時間が多かった。

代表チームにいくと、皆に会えるから嬉しいね。

レノがアーセナルで一番仲が良いのは誰?

ムスティだと思う。

僕たちは、U17で一緒だった仲なんだ。

UEFA U-17欧州選手権でも一緒に戦って優勝したし、アーセナルに加入した当初からたくさん助けられたよ。

ほかにも、セアド(コラシナツ)やグラニト(ジャカ)といったドイツ語を話す選手たちとも仲良くしているよ。みんな良いヤツさ。

最もチャレンジングだった試合は?

アーセナルに移籍して最初の試合が、最もチャレンジングな試合だったと思う。

ドイツのそれとは違っていたからね。

プレイが荒かろうが、ゴールキーパーへのファウルは認められず、レフェリーは笛を吹いてはくれないんだ。

リーグが異なる上で、気持ちの準備はできていたけど、実際はかなり戸惑った。

慣れるまでに時間がかかるから、GKには非常に難しいリーグだと思う。

プレミアリーグはメンタリティとフィジカルにおいて、ほかとはレベルが違うから、アーセナルキャリアはなかなかチャレンジングなスタートだった。

影響を受けたGKは誰? オリバー・カーン?イェンス・レーマン?

どちらからでも、学べることは多いだろうね。

フットボールレベルでは、イェンスから多くを見て学んだことが多いと思う。

僕がアカデミーにいた頃、彼はシュトゥットガルトでプレイしていた。

イェンスは、クロス処理、足元、セービングに優れていて、カーンよりもモダンのように思えた。

彼はトップに君臨するに相応しい、素晴らしいメンタリティーを持っていた。

でも、カーンもそれに負けないスペシャルなメンタリティを持っていたと思う。

カーンもまたクレイジーで、技術はイェンスほどではないにしても、メンタリティを駆使して活躍したね。

両者を比べると、僕はどちらかというとイェンスに似ていると思う。

まぁ僕は、まだまだイェンスほどじゃないんだけどね。

 

おわりに

前回のFIFA20のインタビューに続いて、ここでも出てきたオバメヤンとレノの関係。(ベルント・レノ『オバメヤンは嫌い、コラシナツはタンク。』

これで、RedditのAMA(Ask Me Anything)に参加したアーセナルプレイヤーは、7人目。

そういえば、パブロ・マリの完全移籍の話はどこへやら。

私事だが、先日の夢でマリの完全移籍が破断に終わっていた….。正夢にならないことを祈ろう。

 

 

ひとまず、以上!