アルテタ就任間近か/不死鳥のエジルと中国

アルテタ就任間近か/不死鳥のエジルと中国

さて、今日のアーセナル情報をみなさまと共有したく存じます。

ご査収のほど、よろしくお願いいたします。

Arsenal Update

なかなか来ないアルテタ就任アナウンス

情報が交錯しているミケル・アルテタの就任予想。

発表はもうすぐ…?

  • アーセナルは明日の午前中(日本時間の21時頃まで)にミケル・アルテタの就任を発表。
  • 午後に記者会見を行う予定。
  • マンチェスターシティのオックスフォード戦を終え、アルテタはマンチェスターの友人に別れを告げた。
  • その後、2023年までの契約を結ぶため、ロンドンに向かった。

上記の内容に加え、年俸は £5mとみられている。

 

これらの情報を流しているのが、この中東系メディアなのだが、信憑性は不明。

 

あまり期待しないでおこう。

 

マンチェスターシティ目線のメディア

  • アーセナルの交渉に関する姿勢は、大雑把で無礼極まりない。
  • それでもマンチェスター・シティは、違約金を全額払うことを条件に、オファーを受け入れる姿勢。
  • ただ、水曜日の夜の時点では、まだアーセナルはマンチェスター・シティと接触していない。

 

もう、よくわからない。

具体的な話は出てないが、無礼だと。

おそらくアルテタに決めるなら、さっさと決めればいいのに、アーセナルがぐだぐだしているということなのだろう。

交渉ベタなアーセナルFC。

 

アルテタ監督の最初の選手契約の話が出回る

  • アントニオ・ザルザナ(Antonio Zarzana)は、アルテタの最初のサインになる可能性がある。
  • 高い評価を受けている17歳は、既にリヴァプール、バイエルンなどのクラブが注目している。
  • スペインメディアによると、アーセナルが最近になって、このMFについてセビージャに問い合わせたとのこと。

 

アルテタが欲しているのか、なんなのか。

とりあえずだれがマネジャーになろうが、獲得することは確定なのか。

 

オフを楽しむアーセナル

オバメヤンは、相変わらずゴールドがお好き

 

この投稿をInstagramで見る

 

Richard Orlinski x PEA⚡ #richardorlinski #aubameyang #artforall #gold #panther 🐆

Aubameyang(@aubameyang97)がシェアした投稿 –

なんだか立派なパンサーの置物をもらった、オバメヤン。

子どもと触れ合うアーセナルプレイヤー

Arsenal Hubで子どもたちと触れ合った様子。

マテオ・ゲンドゥージ、メスト・エジルなど多くのアーセナルプレイヤーが参加したとのこと。

 

おわりに

 

この投稿をInstagramで見る

 

ArsenalEditor(@arsenal_editor)がシェアした投稿

アーセナルの旧正月デザインの新しいキットを、アディダスが発表した。

モデルは、メスト・エジル。

不死鳥の刺繍が施されている。

 

不死鳥のエジル。

中国との問題はいつまで続くことやら。

 

 

ひとまず、以上!