【お披露目会】PL38節 アーセナル v ワトフォード プレビュー

【お披露目会】PL38節 アーセナル v ワトフォード プレビュー

遂に長かったプレミアリーグが終わる。

最終節、ワトフォード戦だ。

当初であれば、5月17日に終わっていたであろう、この38節。

大幅にずれ込んだものだ。

 

この試合は、先日アナウンスした来季のホームユニフォームで挑むGunners。

来季のためにも、勝って良い印象を植え付けて欲しいところ。

【Saka is No.7】アーセナル、20/21のホームキット発表

 

ワトフォードとは、これまでに「31回」対戦。

アーセナルのW17/D2/L12ということで、特別アーセナルが圧倒しているわけでもないようだ。

Arsenal v Watford (H)
7月 27日 (月曜日)⋅00:00~01:45

ワトフォード戦 怪我人情報

ベルント・レノ

【嘲笑】PL30節 ブライトン v アーセナル 試合結果

  • ブライトン戦で、中等度の右膝靭帯捻挫の怪我を負う。
  • 現在は、屋外でのランニングとボールを使用したトレーニングを行っている。
  • 来週のフルトレーニング復帰を目指す。

シュコドラン・ムスタフィ

【夢のよう】FAカップ 準決勝 アーセナル v マンチェスターシティ 試合結果

  • FAカップ準決勝で、右ハムストリングを負傷。
  • 今シーズン残りの試合は、欠場することが決定。

カラム・チェンバース

【London is Blue】PL20節 アーセナル v チェルシー 試合結果

  • 2019年12月29日のチェルシー戦で、左膝の前十字靭帯を断裂。
  • 現在は、軽めのボールトレーニングと屋外でのランニングを行っている。
  • 年内でのフルトレーニング復帰を目指す。

パブロ・マリ

【いつものGunners】PL29節 マンチェスターシティ v アーセナル 試合結果

  • マンチェスターシティ戦で、重度の右足首捻挫の怪我を負う。
  • 9月のフルトレーニング復帰を目指す。

ガブリエル・マルティネリ

  • 6月21日のトレーニング中に、左膝軟骨を損傷する怪我を負う。
  • 年内のフルトレーニング復帰を目指す。

 

ムスタフィのシーズン欠場が正式に決定している。残念。

さぁ、ここでムスタフィが不在という、厳しい事態となった。

セアド・コラシナツに懸けるしかないだろうか….。

 

ワトフォード戦 プレスカンファレンス

 Arteta on Watford, Mustafi and more: transcript

ウェンブリーに向けて、アピールのチャンス?

  • その通り。
  • チェルシー戦に向け、ベストコンディションの選手を見極めたい。

勢いを取るか、選手の休息を取るか?

  • 選手をチェックして、力強いチームで臨むことが理想。
  • 降格争いが熾烈なことも考え、自分たちの責任を全うする。

ウナイ・エメリがビジャレアルのマネジャーに就任

  • 喜ばしいこと。クラブは彼の成功を祈っている。
  • ここには彼のことが好きな人がたくさんいて、尊敬もされている。
  • 彼はここで改善に向け、尽力した。物事が上手く進むことを願っている。

FAカップもあるが、選手は100%を出すか?

  • 100%出すことが私たちの準備というもの。
  • 私たちには、他クラブと着ているユニフォームへの責任がある。

ワトフォードは、ナイジェル・ピアソンをクビにしたが?

  • 私には何が起こったかわからないし、コメントすることはない。

アーセナルをトップに戻すには?

  • 10ヶ月、38試合戦い抜いた後のリーグテーブルに嘘はない。
  • 来季には、非常に厳しいが、美しいチャレンジが待っている。
  • 状態を正してトップチームが居る、あるべきポジションに戻さねばならないが、そのためには多くの正しい決断をしなければならない。

オバメヤンはハットトリックするだろうか?

  • まず、彼が試合に出る必要があるし、出るならば結果はそのときにわかる。
出典:premierleague.com/

ワトフォード降格で「リベンジ」という気持ちか?

  • No. リベンジだとか、イライラして何かを正してやろうといった気持ちは、相手の行いが正しいと思うから生まれる感情。
  • 相手のことを正しいと思っていないのなら、そういった感情にはならない。

トロイ・ディーニーは言うべきではなかった?

ディーニーは過去、アーセナルを『玉なし』と発言。以降、”The battle of the cojones”とメディアのネタに。

  • 選手が何を言おうと自由。
  • すべての発言に対して、コメントすることはできない。

アーセナルが低迷した理由は?

  • 一貫性がなかった。
  • 多くの問題を抱え、頻発したことが原因だが、結局のところ、トップチームと戦うに十分ではなかった。
  • その差は明確であり、一刻も早くそのギャップを埋める必要がある。

自らそれを口にするのはキツイ?

  • ものすごく辛い。
  • ここ数シーズンを見れば、上位に戻すことがどれほど難しいものか見て取れるが、非常にポジティブに捉えている。

再び、エジルやゲンドゥージを見れるだろうか?

  • ムスタフィは欠場するが、あとの2人は起用可能。

FAカップを優勝して、PL8位は良いシーズン?

  • No. このクラブはすべてのタイトルのために戦わなければならない。
  • 現状、ファイナルで勝利して、ヨーロッパへの切符を得ることができれば、良しとなるが、それはこのフットボールクラブのレベルではない。

 

おわりに

この試合で、プレミアリーグは終わる。

本当に変なシーズンだった。

出典:bbc.com/

 

降格圏のノリッジ、ボーンマス、アストン・ヴィラには、将来楽しみな選手が多い。

トッド・カントウェル(ノリッジ)

ナタン・アケ(ボーンマス)

ジャック・グリーリッシュ(アストン・ヴィラ)

彼らは来季、どこで戦っているのだろう。

 

さぁ、本番のチェルシー戦に向け、良いヒントが得られることを願う。

 

ちなみに嘘か真か。

ワトフォード戦に勝利し、他試合結果によるがアーセナルが8位でフィニッシュ出来た場合、放映権のインセンティブかなにかで黒字計上になるとのこと。

カツカツのアーセナルとしては、もう勝つしかない。

 

 

ひとまず、以上。