太陽に気分は上々のアーセナル/可哀想なウナイ・エメリ

太陽に気分は上々のアーセナル/可哀想なウナイ・エメリ

トットナムプレイヤー、デレ・アリのレイシスト問題などで騒ぎになっている中、アーセナルは平和な日々を送っている。

フットボールがワールドワイドのスポーツであるということが、未だにわかっていないようだ。

 

砂漠とアーセナル

トレーニングセッションと休暇を織り交ぜて、UAEのドバイを満喫中。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Had to post this. Auba & Laca enjoying a 🐪 ride during ‘Arabian Adventures Desert Safari with Emirates’

David Price(@pricey_afcphoto)がシェアした投稿 –

ベレリン『ドバイは、天気が良くて気分が上がるね』

ヘクター・ベレリン(Hector Bellerin)のインタビュー。

ドバイキャンプについて語っている。

ドバイキャンプについて

  • このキャンプは、非常に大きな意味を持つと思う。
  • すべてのことがポジティブで僕だけでなく、他の選手もハッピーだと思うね。
  • このキャンプは、選手だけでなくチームスタッフも参加していて、クラブが一丸となる良い機会。
  • ドバイへは休暇のためではなく、トレーニングのために来ている。
  • 良い環境をつくってくれたスポンサーのエミレーツ航空には感謝している。
  • 毎日雨が降るようなところから、トレーニング後も太陽が出てるような場所に来られて過ごせるのはとても気分が良い。

 

ウナイ・エメリとミケル・アルテタで変わったこと

多くのメディアが指揮官交代によって、アーセナルが変わったことを記事にしている。

ただ、結局選手の口から聞いたほうが、より明白だ。

それにしても今更、ウナイ・エメリことを言及するのもしんどいだろうに。

感謝感謝。

ベレリン『ウナイのときよりも、やるべきことが明確になった』

ウナイ・エメリとミケル・アルテタの違い
  • ふたりとも素晴らしいコーチだが、以前とは多くの違いがある。
  • ドレッシングルームでの雰囲気やチームの一体感、プレイのアイデアなどが変化している。
  • ウナイのときと違って、ミケルはやるべきことを明確にしてくれたよ。

 

エジル『アルテタになって起用された』

エメリとアルテタでなにが変わったのか

(アルテタに変わってから)プレイできているね。

 

エジルは、メディア対応がとてもうまいという印象を持っている。

ウナイ・エメリとの関係もそうだったが、『大人の対応』を最後まで貫き通していた。

今回もエメリへの不満を述べるのではなく、事実だけを述べるに留まっている。

むやみに敵を作ることもないし、脚色されることもないだろう。

アーセナルのメスト・エジル、沈黙を破る!

 

メスト・エジルも天候について言及

個人的に面白かったのはベレリン同様、エジルもドバイの天候を褒めている点。

イギリスの天候に関して選手たちは、日頃の鬱憤が溜まっている様子が垣間見れる。

天気もいい感じだ! 😁 

メスト・エジルもミケル・アルテタがアーセナルへもたらしたインパクトを称賛している。

全ての選手が、アルテタ・アーセナルでクラブに成功をもたらしたいと述べている。🔴👊

 

フレドリック・ユングベリも太陽を愛す

ドバイでのキャンプは最高だ!

数日間も太陽の下で過ごすことができて嬉しいよ!

 

おわりに

ルーカス・トレイラ、24歳の誕生日

本日、2月11日はルーカス・トレイラの誕生日だ。

アーセナルでの役割に不満を感じ、移籍の報道も出たが、アルテタ就任以降はうまくやっているようだ。(【冬の査定】アーセナル、2020年1月の移籍候補

🤳 誕生日のセルフィー ❌❌

🎥 誕生日のドッキリ ✅

 

 

ひとまず、以上!