【エメリ決意の会見】PL11節 アーセナル v ウルブス プレビュー

【エメリ決意の会見】PL11節 アーセナル v ウルブス プレビュー

カラバオカップは落としてしまったアーセナル。(【まさかの結末】ELFカップ ベスト16 リヴァプール v アーセナル 試合結果

エジル久々に試合に出て嬉々としていたら、ジャカの乱(【公式声明】グラニト・ジャカのメッセージ

 

あらゆる問題がクリアにならないGunners

そんな混沌とした中で、早くもマッチデイがきてしまったようだ。

エメリの決意『サポーターと関係を再構築する重要な一戦』

ウルブスとの試合の重要性について
  • 勝つことはもちろんのこと、何よりも我々とサポーターが繋がるための90分になる。
  • そういった意味で、非常に重要なゲームになる。
グラニト・ジャカの状態について
  • 彼は既に通常のトレーニングを行っており、明日の試合に焦点を当てている。
  • 彼もひとりの人間であり、すぐには解決できるものでもない。
  • ジャカの今回の問題は、関係をしっかりと修復させるためにも時間が必要。
プレイヤーに浴びせられる罵詈雑言への対処
  • 私にとってグッドリアクションは、スタジアムでサポーターがどう反応するか。
  • 世界中に多くのサポーターがいてリスペクトをしているが、リアルな声はスタジアムにある。
  • スタジアムでは勝てないと批判され、プレイヤーだけでなくスタッフも批判に晒される。
  • そして、良いパフォーマンスで戻ってきたとき、彼らはプレイヤーとチームを称賛する。
  • そのような関係性になることが我々の目標である。
  • 明日の目標は、勝利し、サポーターと繋がること。
プレイヤーとファンの繋がりについて
  • 難しいこともわかっている。
  • それでも、今年ホームで負けていないことを思い出してほしい。
  • 昨年、エミレーツのサポーターに非常に強さを感じた。
  • 今年は昨年と同じ強さを感じられていない。
  • その強固な繋がりを築かなければならない。
ジャカのファンへの償い
  • もう済んだことにしたい。
  • 彼は謝罪し、明日の試合にフォーカスしている。
ジャカがまだキャプテンであるか
  • 彼が明日、プレイするというのは私の考えにはない。
  • おそらく、プレイしないと思う。
  • とにかく今は、100%ゲームに集中する必要がある。
  • トレーニングはしているが、現時点ではプレイの予定はない。
2ゴールのリードを1週間で2回も不意にした
  • 2-0の試合をドローで終わるのは普通ではない。
  • しかし、その試合はもう終わっており、明日に向けて改善を含め集中している。
  • ウルブスは手強い相手だが、90分間コントロールできることを願っている。
  • これは我々にとって新たな挑戦であり、明日の試合にわくわくしている。
  • 試合をどこでやりたいかと問われたらホームと答える。
  • サポーターと一緒にホームで戦いたい。
ウルブスのフォームについて
  • 彼らはマン・シティのスタジアムで勝っている。
  • それは驚くべき結果であり、あそこで勝つことは非常に困難だったはずだ。
  • 彼らはエヴァートンに負け、土壇場でクリスタルパレスと引き分けている。
  • もしかしたら相手に依るのかもしれない。
  • それでも誰がマンチェスター・シティに勝つと思っただろう。
  • 我々は30%を彼らへのリスペクトに充て、70%を堂々たる理念を持って試合に備える。
  • これは私の考えであり、明日も同じこと。
エジルとマルティネリについて
  • 多くのプレイヤーを起用することは非常に重要。
  • リヴァプールでのパフォーマンスは良かったが、明日どうするかは考えている最中だ。

いつものインタビューとは違い、この試合に賭けていると語った、エメリであった。

ここまで熱を入れて話すエメリは久々のような気がする。

サポーターとクラブが一丸となって、勝利を手にするところをみたいものだ。

そして気になるジャカだが、まだ万全ではなく心のリハビリのため、欠場が明言されている。

 

Opta Statsをみる

アーセナル

  • 今シーズン、リーグとカップの8試合でホーム無敗。
  • 無敗の8戦のうち、6試合で3ポイントを獲得している。
  • 13/14のオープニング以来、土曜日の午後3時のキックオフでは、ホーム負けなし。
  • 10試合を終え、16ポイントのアーセナル。
  • これは、2012年以来のワーストの記録。
  • 過去7回のPLホーム戦で、クリーンシートは「1」。

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ

  • 1972年以来となる、10試合連続得点をマークしている。

Arsenal Update

ピエール・エメリク・オバメヤンも攻撃の標的に?

スチュアート・マクファーレンがいってたeBayの件は、このことを指していたのか。

【ジャカの乱】グラニト・ジャカのメッセージ

アーセナルファンがトップゴールスコアラーのオバメヤンが、サインをしてくれないからって罵っている。

 

リース・ネルソンがU23で調整開始

ファーストチームに入っている、リース・ネルソンとスミス・ロウの2人がU23のスクワッドに登録された。

リース・ネルソンにとっては怪我明け、初めての実戦である。

コンスタンティノス・マヴロパノスも早く見たいものだ。

 

おわりに Final word

エメリの決意を受けて、応援せずにはいられない。

勝つのは、当然の試合である。

そこに自分たちのフットボールの想いを乗せて、サポーターと心を繋がせなければならない。

今のアーセナルには、非常に難易度の高いミッションだ。

エメリの哲学、アーセナルのフットボールを見せつけることができるのか。

ウルブスことウルヴァーハンプトン・ワンダラーズとのゲームは、日本時間11月3日(日)00:00開始である。

 

ひとまず、以上。