【トップ5への希望】PL28節 アーセナル v ウエストハム プレビュー

【トップ5への希望】PL28節 アーセナル v ウエストハム プレビュー

コロナウイルス関連の諸事情で、日本のエンターテイメント系は延期やなんやで寂しくなっているが、アーセナルは元気だ。

前節のプレミアリーグから(【いらない子なんていない】PL27節 アーセナル v エヴァートン 試合結果)EL、FAカップを挟みやっときたアーセナルのプレミアリーグ。

 

※本来は、延期となったマン・シティ戦が「28節」でウエストハム戦が「29節」なのだが、便宜上ウエストハム戦を28節としているのであしからず。

アルテタ『トップ5が一気に見えてくる一戦』

負傷の影響について

【パブロ・マリのデビュー戦】FAカップ 5回戦 ポーツマス v アーセナル 試合結果

  • 就任してから多くのことが起こっているが、我々は適応していかなければならない。
  • 我々だけではなく、他のチームにも起こりうることのため、ただ嘆くだけでは進まない。
  • 日々のコーチングで問題を避けることもできるだろうが、運もあるし、これがフットボールだと割り切る。

トップ5に入るためにできること

  • ウエストハムを破ることができれば、我々はそこに近づくことができる。
  • ウエストハムを倒し、トップ5入りの可能性を高くすることが目標になる。
  • 1試合1試合3ポイントを積み重ねていけば、シーズンの終わり間際にはチャンスを掴むことができるだろう。

現状の中長期的な目標

  • 怪我のトラブルもあり、計画を立てるのはとても難しい状況。
  • こうした問題にもマネジャーとして慣れていく必要がある。
  • アイデアは持っているが、状況は変化していくのでシナリオを描くのは簡単ではない。

若手の起用

  • 今あるリソースを的確にマネジメントする必要があり、その中で若い力は大きなリソースになっている。
  • 経験を積むための起用ではなく、既にチームの戦力として認識しているし、何人かは素晴らしい活躍を見せている。
  • 良い状態を維持できて、初めて評価に値すると思っている。
  • 育成には、優れたコーチングや環境、優秀なプレイヤーが必要で、彼らもそれに応えてくれている。

ウエストハムについて

  • ここ最近のウエストハムは、ビッグクラブに問題を引き起こしている注意すべき存在。
  • 7年間モイーズの下でプレイしたため、彼のチームがいかに組織化されたチームであるかは理解している。
  • やりにくい布陣でくるだろうが、我々は我々の試合をし、結果を出すだけ。
  • それがゆくゆくは、勝ち点に繋がる。

デイヴィッド・モイーズについて

  • モイーズとは何度か話していて、サポートもしてくれた。
  • 私のことを信頼してくれているのを感じるし、互いに良い関係にある。
  • モイーズの人となりや価値観、選手・スタッフへの接し方など尊敬している。
  • 真面目で、要求することも高く、衝動的なスコットランド人の気質だったが、彼の下でプレイするのは本当に楽しかった。
  • 彼のマネジャーとしての側面を知っているから、マン・ユナイテッドでの出来事は、非常に厳しい対応だったと思っている。

アルテタはプレミアリーグで長年戦ってきたから、こういった人物面のエピソードが良く出てくるのは読んでいて楽しい。

ウエストハムといえば、GKウカシュ・ファビアンスキ、MFジャック・ウィルシャーといったGoonerにもお馴染みの選手が在籍している。

ファビアンスキもシュチェスニー同様、アーセナルを退団してから評価を高めたGKのひとり。

アーセナルとの試合のときは、活躍してほしくない存在だ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌧🌧🌧

West Ham United(@westham)がシェアした投稿 –

 

ウエストハム戦 怪我人情報

カラム・チェンバース

  • 12月29日のチェルシー戦で左膝の前十字靭帯を断裂。
  • 復帰には、6〜9か月かかる見込み。

セアド・コラシナツ

  • 2月23日のエヴァートン戦で、右肩関節を損傷。
  • 3月末のフルトレーニング復帰を目指す。

セドリック・ソアレス

  • 左膝を負傷。
  • 3/9のフルトレーニング復帰を目指す。

キーラン・ティアニー

  • フルトレーニングに復帰済み。

ルーカス・トレイラ

  • FAカップのポーツマス戦で右足首を骨折。
  • 復帰目途に関しては、専門家のレビュー待ち。

 

ルーカス・トレイラ、骨折

トレイラ…骨折。

捻挫といった報道もあったが、残念ながら長期離脱となってしまった。

今季は、不得意な役割を割り当てられたり、順風満帆なシーズンとは言えなかっただろうが、アルテタ就任後はフットボールを楽しんでいたトレイラ。

より一層、逞しくなってカムバックを果たしてほしい。

怪我から復帰して、情熱溢れるルーカス・トレイラを見れること楽しみにしている。❤️

ジョン・ジュールスも骨折で今季絶望

ちなみにリンカーン・シティにローンで加入している、FWタイリース・ジョン・ジュールスも骨折で今シーズンを早くも終えてしまったようだ。

ジョン・ジュールスのコメント

最初に、リンカーン・シティのみんなが僕のためにしてくれた多大なサポートに感謝したい。

残念ながら、僕の今シーズンは怪我で終わってしまった。

とにかく今は、来シーズンに向けてしっかりと怪我を治し、強くなることだと思っているよ。

19歳のタイリース・ジョン・ジュールス。

エドゥアルド・ダ・シルヴァのような風貌だが、足の怪我に苦しまずにアーセナルで活躍してほしい。

おわりに

ウエストハム戦は、日本時間3月8日(日)の00:00から。

前回対戦(【笑顔のアーセナル】PL16節 ウエストハム v アーセナル)では、ぺぺのゴールもあって勝利を収めたアーセナル。

この試合で、キーラン・ティアニーは怪我をしたのか…。

そんな彼も今はフルトレーニングに復帰しており、起用されるのが楽しみだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Next up – it’s West Ham United on Saturday 👊⁠ ⁠ #ARSWHU #premierleague #Arsenal #Pepe

Arsenal Official(@arsenal)がシェアした投稿 –

上位チームが揃って足踏みの28節

 

この投稿をInstagramで見る

 

ArsenalEditor(@arsenal_editor)がシェアした投稿

チェルシー、マンユナイテッドが引き分け、レスター、リヴァプール、トットナムが敗戦。

上位チームの勝ち点の取りこぼしが一気に起こった28節。

この結果から、アーセナルがウエストハムに勝てば、CL出場権がもらえるとされている5位まで2ポイント差、4位まで5ポイント差と詰め寄ることができる。

 

5位にチャンピオンズリーグの出場資格が付与されるというのは、マンチェスターシティが粉飾決算したというところから。

マンチェスターシティは、徹底抗戦の構えだが、どうなることやら。(【恩恵を受けるアーセナル】マンチェスター・シティが粉飾決算・改竄報告

 

兎にも角にも、非常に大きな意味を持つ今回の試合。

なんとしても勝利を掴み取ってほしい。

 

 

ひとまず、以上。