【好調のBチーム】EL-GS 3節アーセナル v ヴィトーリアSC プレビュー

【好調のBチーム】EL-GS 3節アーセナル v ヴィトーリアSC プレビュー

アーセナルの試合がやってくる。

UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ3節だ。

日本時間の10月25日 早朝4:00~キックオフ。

ホームで行われる試合のため、おそらく勝利は間違えないだろう。

気になるのは、エメリがどういったスクワッドを組むのかという点。

エジルの除外に一心不乱のエメリ・アーセナルだが、今のところ彼が必要なのは明白。(アーセナル、ダニ・セバージョス獲得に本腰?/ジャカ、エヴラに苦言

 

試合前のプレスカンファレンス

今回のプレスカンファレンスでは、ロブ・ホールディングがエメリと同席している。


ウナイ・エメリ『攻撃が第一であることは変わらない』

ELのパフォーマンスについて

  • PLがファーストではあるものの、ELも重要視している。
  • 改善や進歩などを示せる良い機会。

ヴェンゲルの最後の年との比較について

  • 目の前の目標に邁進するのみ。
  • 今はただ、明日の勝利だけを考えている。
  • 特にELでは好調を維持しているし、PLは5位に後退したものの日曜日にチャンスがある。

脆弱なディフェンスについて

  • 段々と改善していている。
  • 失点も少なくなっているはずだ。
  • 攻撃的なチームを作りたいが、ディフェンスも改善したいと思っている。
  • オフェンスが第一の信条は変わっていないが、バランスは大事である。
  • ディフェンスは改善しているし、次のステップはオフェンス面の維持。

ヴィトーリアについて

  • ポルトガルリーグ(プリメイラ)で4位の競争力のあるチーム。
  • 敬意を払いつつ、グループステージトップになれるよう努力する。
  • 明日はサポーターと良い気分に浸れるような試合をしたい。

セバージョス獲得の噂について

  • そういう話はまだ早い。
  • 彼は素晴らしいし、多くの可能性があるが、まだアーセナルキャリアは始まったばかり。
  • 彼には我々の目標を達成するためにチームをより、ポジティブなものにしてほしいと思っている。

 

質問にあった、ヴェンゲルの最終年との比較はおそらくこういうものだろう。

なにも変わらないどころか、悪化の一途を辿っている。

以前、ジェイミー・キャラガーが述べていた『ヴェンゲルのときよりも悪くなっている』という発言を裏付ける形となっている。(【当然の結果】PL9節 シェフィールド v アーセナル 試合結果

オフェンスに重きを置いているようだが、今のエメリ・アーセナルはすべてにおいて中途半端である。

ロブ・ホールディング『ライアン・ギグスのDVDに感銘を受けた』

出典:arsenal.com/

ライアン・ギグスのDVDを見ながらヨガに勤しむ

  • 6人ほどのプレイヤーにフレディ・ユングベリも混ざって皆でヨガをしている。
  • 週1のセッションで仲良く楽しくやっている。
  • もう、ヨガを取り入れて4年目になる。
  • 母が実際にヨガをやって、おすすめされたんだ。
  • ギグスは実際にヨガを取り入れて、キャリアを長くしたみたいだからね。

ガブリエル・マルティネリについて

  • チームにすでに馴染んでいて、日々のトレーニングを懸命にやっている。
  • トレーニングでは、どんなときでもプレスをかけてくるものだから悪夢のようだ。
  • ヘディングも含め、素晴らしいフィニッシュの持ち主だと思う。
  • 背は小さいが、ノッティンガムフォレストやスタンダール・リエージュといった試合で凄いゴールを決めてきた。
  • 彼は、エミ・マルティネスととても親しくしている。
  • マルティネスも彼の語学を助けているんだと思う。
  • ヨガにもマルティネリは参加していて、小さなグループだが英語を懸命に学ぼうとしている。

 

メスト・エジルのInstagramが話題に

 

この投稿をInstagramで見る

 

You make me laugh…

Mesut Özilさん(@m10_official)がシェアした投稿 –

僕を笑顔にしてくれる。

一見、何の変哲もない写真。

しかし、トレーニング風景と紐付けるとエメリを嘲笑っているようにも見える。

さらにマン・ユナイテッドのポール・ポグバとジョゼ・モウリーニョの関係と結びつけて、不仲説まで飛び出している。

エメリ掲げる『オフェンシブ・フットボール』を笑っているという見方が強いようだ。

ちなみに、「いいね!」を押下した面々もリストアップされている。

アーセナル v ヴィトーリア・スポルト・クルーベ

ヴィトーリア・スポルト・クルーベ、略称はヴィトーリアSC。

ヴィトーリアFCと区別するため、ヴィトーリア・ギマランイスとも呼ばれている。

出典:bbc.com/

アーセナルはELで42本のシュートを記録
  • 他のどのチームよりも多い数字を叩き出している。
  • さらにそのうち、33本はペナルティエリアから放っている。

この驚異的な数字は、Easyな対戦相手だから?

それとも自由なプレイをしているから?

アーセナルのプレミアリーグチーム(Aチーム)とヨーロッパリーグチーム(Bチーム)どちらが強いのだろうか。

メスト・エジルが起用される噂

今回の試合では、なんとメスト・エジル出場の可能性が高いとのこと。

試合に出れない選手は負傷中のリース・ネルソンのみ。

Arsenal Update

EmeryOutでミケル・アルテタを求める声

SNSでは『#EmeryOut』で賑わいを見せているアーセナル界隈。

ミケル・アルテタを求める声もあり、根強い人気を誇っている。

10月22日、古希となる誕生日を迎えたアーセン・ヴェンゲル。

日本での講演も無事、終えたようである。

 

ひとまず、以上!