EL/準決勝 2ndレグ アーセナル v ビジャレアル プレビュー

EL/準決勝 2ndレグ アーセナル v ビジャレアル プレビュー

マッチデイ!

負けたら終わりのセカンドレグ(vs エメリ/最終回)がいよいよやってくる!

間にニューカッスル戦を挟んで、小休止のアーセナルはこの1週間、ここに照準を合わせてきた。

ファーストレグは、終盤の追い上げが印象に残っているが、普段使わないゼロトップとか奇をてらった結果、『2-1』でしっかり敗戦。

前監督のウナイ・エメリをエミレーツで叩けるか、アーセナルのシーズンが懸かった重要な一戦が始まる。

Arsenal v Villarreal CF (H)
5月 7日 (金曜日)⋅04:00~05:45

ビジャレアル戦 怪我人情報

公式からのチームニュース更新の知らせは、まだ届いていない。

現在の負傷者リストには、ラカゼット、ティアニー、ダヴィド・ルイスの名が載っており、3選手ともステータスは『調整中』のため間に合う可能性もゼロではない。

トレーニングには戻っているが、これが所謂『フルトレーニング』かどうか…。

忘れていたが、ダニ・セバージョスは欠場確定だ。

 

ビジャレアル戦 プレスカンファレンス

Arteta on… team news, Aubameyang, Villarreal

チームニュース…

  • 午後のトレーニングでチェックする。

ダヴィド・ルイスの怪我は?

  • 昨日は調子が良かったから、今日チェックする。
  • ダヴィドの場合、プレイの可能性は常にある。ニューカッスル戦に出場したことは大きなボーナスだった。
  • 膝の手術をしたため、まだ手探りなところもある。

先週のFalse 9に対する批判…

  • 批判も仕事の一部、負けたときに起こるもの。
【失策】EL/準決勝 1stレグ ビジャレアル v アーセナル 試合結果

1stレグを踏まえて…

  • It’s time to change it.
  • この挑戦とチャンスを受け入れなければならない。
  • クラブがヨーロッパ準決勝に進出するのは10回目、そうあるものではない。チャンスをものにしてファイナル進出を掴む。

オバメヤン & ティアニーのコンディション…

  • 今日のトレーニングで様子を見る。

買収の噂が続いている…

  • 噂や界隈で起こっている事柄から距離を置いて、ピッチに集中している。
  • クラブが最高の状態になるための最善の方法は、試合に勝ち、競争力を保つこと。
  • (買収メンバーと話した?)No.
  • (Kroenke familyと話した?)先週同様、彼らは本当に私たちを支えてくれている。

この試合がクラブに与える影響?

  • これは、誰にとっても大きなゲームになる。
  • 私たちが目指しているのは、トロフィの獲得を最高の形で実現すること。
  • 明日勝てば、トロフィに大きく近づく、それがここで戦う唯一の目的。

この試合で夏のプランに影響は?

  • I don’t know.
  • 私が言えることは、勝利は常に将来のためになるということ。
  • 将来に向けて何かを準備するには、勝利こそが一番の近道。

アウェイゴールの大きさ…

  • アウェイゴールはいつも重要な存在。
  • 望んだ結果ではないが、試合中に起こったこと、10人で40分を戦ったことを考えれば、かなり良い形に持っていけた。
【失策】EL/準決勝 1stレグ ビジャレアル v アーセナル 試合結果

オバメヤンへの批判、厳しい?

  • 彼らは、いつでも自由に論じることができる。
  • 私の仕事や責任は、選手を守り、能力を最大限に引き出すこと。
  • 私たちは外部の人間が知らないことを知っていて、その詳細を知らずにコメントをされるのは引っかかる。

オバメヤンの調子は?

  • 彼は良いプレイをして、それまでよりも表情がだいぶ晴れやかだった。
  • ゴールを決めることは彼にとっても、とても重要なこと。良いコンディションにある。
【初モノ】PL34節 ニューカッスル v アーセナル 試合結果

監督キャリア最大の試合?

  • 私にとってではなく、クラブ、そしてこの2年と数ヶ月に対して。様々な理由から不安定な状況に置かれていた。
  • ファイナルに進出は、本当に重要であり、大きな前進である。

5年間CL未出場、クラブとして許される?

  • それが現実。当然、望んでいることではない。
  • その期間、様々な理由で多くのことが起こっている。
  • リーグレベルが格段に上がり、遅れをとったクラブは私たちだけではない。
  • 私たちとしても、この状況を受け入れるつもりはなく、すぐにでも変えたいと思っている。まだそのチャンスがある。

この試合がシーズン評価の分かれ目?

  • 良いシーズンだったかどうかの判断には使われるだろう。
  • 仕事は様々な要因、様々な人によって判断される。
  • そして、対外的には勝ち負けで評価されてしまうが、それが決定的なものになる。

LBジャカについて

  • 私たちのプレイスタイルと周囲の選手たちのおかげで、彼がLBに入ることができている。
  • 彼がLBを務めるようになってから、クリーンシートを達成することができたが、それは13試合できていなかったことだった。
  • 彼は、チームに違いを与えてくれる存在。

セドリックの出場減、課題は?

  • もともとRBとして良いプレイを見せていた。その後、キーランが負傷してLBに回った。
  • 彼にもっとチャンスを与えることができたかもしれないが、カラムが戻ってきたことが大きい。

試合の展望…

  • 相手の狙いはわかるし、自分たちがすべきこともわかっている。
  • 1stレグ同様、なにが起こるかわからない。明日の試合もところどころで色々な戦いがあるだろう。

 なにが鍵になる?

  • 必要なのは、前回よりも良いプレイをすること。
  • 前の試合ではできなかった、11人で戦い抜くこと。

 

本来であれば、『エメリが~』とかで賑わっていそうなものだが、今はビジャレアルをちらちら見ている余裕すら残されていない。

 

おわりに

ダヴィド・ルイス出るのか否か、なんて思っていたが、そもそも彼が外れてもCBは足りているのだから騒ぐ必要もなかった。

1stレグは、Holding &Mariコンビで臨んで、PLはしっかり休息に充てている。

ティアニーやラカゼットが出るにしても、万全の状態かどうか怪しいし、今回の突破ミッションの難易度はなかなか高い。

まあ、私は突破の未来しか頭にない、お花畑Goonerなのだが。

 

他試合結果

ここを通過すれば、ファイナルまっしぐら。

ユナイテッドのファイナル進出は堅そうだが、ローマの追い上げに期待しよう。

ローマといえば、ジョゼ・モウリーニョが来季就任するようでヤフーニュースのトップにもなっていた。

OLさんや世の奥様方、女子中高生も彼の就職先を知ったことだろう。

ToT解任から2週間で次の就職先を射止めるなんて、素晴らしい。

 

兎にも角にも、アーセナルが突破しなければ、ファイナルの組み合わせなどはどうだっていいことだ。

ここで消えれば最悪のシーズン、残ればミケルへの万歳三唱の嵐。

ああ、このヒリヒリ感、楽しみだ。

 

 

ひとまず、以上。

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!