【また言ってる…。】PL13節 アーセナル v サウサンプトン プレビュー

【また言ってる…。】PL13節 アーセナル v サウサンプトン プレビュー

インターナショナルブレイクも終わり、やっとアーセナルの試合がみれる。

この中断期間でリフレッシュできただろうか、それともなにも変わっていないのだろうか。

エメリ『勝ってサポーターとの繋がりを強固に』

今回も試合前日のプレスカンファレンスの模様から。

スクワッドついて

  • ニコラ・ペペは距離の問題で合流が遅れたが、土曜には準備ができているはず。
  • セアド・コラシナツ、ブカヨ・サカ、ロブ・ホールディングは軽い負傷のためトレーニングを回避した。
  • 彼らも土曜日には整っていると思う。

サウサンプトンについて

  • プレミアリーグでも非常に手強い相手。
  • ポイントを獲るためにモチベーションを高くしてくるだろう。

ジョゼ・モウリーニョのトットナム就任

  • 今回は、トットナムとの試合ではない。
  • 監督変更がどう影響を及ぼすかは、我々にはわからない。
  • モウリーニョは非常に優れたコーチで、タイトルと経験がそれを物語っている。
  • ただ、マウリシオ・ポチェッティーノの仕事も素晴らしかった。だから解任には驚いた。

ラウルとヴィナイからのサポート

  • 私は試合に集中している。
  • やるべきことが多いが、どう改善させていくかが重要であり、それにフォーカスしている。

これから好転させていく自信

  • 楽観的に捉えている。
  • 我々は個人、集団でより良いパフォーマンスを維持する必要があるとわかっているし、それを実践する方法も知っている。
  • エミレーツのサポーターとの関係もあるが、それだけではなく、90分通して良いプレイをして試合をコントロールすることが大切だ。
  • 我々はホームで負け知らずだが、サポーターを納得させるには至っていない。
  • 最初の我々の目標は、ホームで気持ち良くプレイして強く、自信を持つことから始めること。

グラニト・ジャカについて

  • 彼は精神的には回復してきている。
  • トレーニングも熱心に取り組んでくれている。
  • 私の目標は、彼のカムバックとサポーターに向けてコミットメントを示すこと。
  • ジャカはフィーリングも良くなっているし、アーセナルを自分のチームと思ってくれている。
  • プレイに関しては、明日決める。
  • とにかく彼に自信を与えることと安心させること。
  • そして、良いパフォーマンスでサポーターと繋がり、強固な関係を築くこと。

試合について

  • 我々は、Top4との差をいかに縮められるか考え、取り組んでいる。
  • 3ポイントを獲得するのはもちろんのこと、サポーターと繋がる試合をしなければならない。

12試合で17ポイントしか獲得できていない

  • セインツ戦ではポジティブと効率を考え、ハイクオリティで良いストラクチャで挑んでいく。

 

相変わらず、同じことを並べるウナイ・エメリ。

  • 勝つ。
  • ホームでは負けなし。
  • サポーターと信頼関係を築く。
  • 対戦チームには敬意を持って準備する。

ここいらのことは、毎度言っている。

今回、プレスの焦点になったのは以下の2点。

トットナムとモウリーニョのこと

記者「トットナムが不調なのは、CLでの敗戦を引きずっているから?」

JM「チャンピオンズリーグのファイナルで負けたことないからわからない。」

 

グラニト・ジャカのこと

なにやら、エメリはジャカの残留を望んでいるそう。

対するジャカは、既に気持ちはACミランに向いているとのこと。

エメリの想いに応えたとしても、エメリはいずれアーセナルを去ることになる。

 

サウサンプトン戦怪我人情報

出典:bbc.com/

ダニ・セバージョス

  • 左ハムストリングの負傷。
  • 11月6日のアウェイのヴィトーリアSC戦で負傷。
  • 12月中旬にフルトレーニング復帰予定。

セアド・コラシナツ

  • 左ハムストリングの負傷。
  • ふくらはぎの張りを訴えている。
  • セインツ戦の出場可否は当日の状態次第。

コラシナツはここ最近、フル出場が続いていた。

今回は彼のためにも、休息を与えてあげて欲しい。

代役は当然、キーラン・ティアニー。

代表招集も回避して、クラブで調整を行っていたことだし、準備万端だろう。

 

おわりに

エメリの退屈な試合は、11月24日 (日曜日) 00:00キックオフ。

もう変な起用とか、奇をてらう采配は要らない。

ベストな布陣で挑んで欲しい。

お願いします、エメリサン。

 

ジョー・ウィロック改め、ウィロキーニョ

先日のガブリエル・マルティネリのインタビューから。

チームで1番、ブラジリアンスタイルのフットボーラは?

ジョー・ウィロック!

 

Goonerはポチェッティーノ・アーセナルを歓迎?

ロマン派の私は、ほかの候補に浮気することなくミケル・アルテタを推薦する。

 

 

ひとまず、以上。