PL19節 アーセナル v ニューカッスル 試合結果

PL19節 アーセナル v ニューカッスル 試合結果

クリスタルパレス戦で得た学びをしっかり生かしたようだ。

アーセナルは、お得意様ニューカッスルに勝利して、これで『Top10』に順位を上げている。

Match summary

試合の結果と、記録について少々。

試合結果

出典:arsenal.com/

Arsenal 3-0 Newcastle United

アーセナル:P Aubameyang (50′, 77′)/ B Saka (60′)

ニューカッスル:-

レフェリー:David Coote

アーセナル スクワッド

出典:skysports.com/

ピエール・エメリク・オバメヤンのリーグキャリア通算400試合目となった、この試合。

オバメヤンとニューカッスルの相性はすこぶる良いようで、昨季は2試合とも得点、先日のFAカップでもゴールを奪っている。

セドリック・ソアレスは、昨季7月のアストンヴィラ戦以来、今季PL初先発。

キーラン・ティアニーもしれっとスターティング復帰を果たし、ふくらはぎを痛めたセバージョスに代わってトーマス・パーティが入っている。

 

ニューカッスル スクワッド

出典:skysports.com/

9月以来のPL起用となった、アンディ・キャロル。

なんやかんやで、彼ももう32歳。

Arsenal substitute

67′ T Partey ⇔ M Elneny
79′ P Aubameyang ⇔ Willian
82′ E Smith-Rowe ⇔ G Martinelli

FAカップ試合前に負傷したガビ・マルティネリが戻っている。

軽傷で済んでなによりだ。

注目のトピックス

アーセナルとニューカッスルの相性

出典:skysports.com/

上は、エミレーツに移ってからの『対ニューカッスル戦』の結果表。

これだけ戦って、アーセナルが負けたのは1度だけ。

その唯一負けた2010年の試合で、ゴールを決めたのがアンディ・キャロルだが、その勝利以降、8戦連続で負けを記録している。

個人的に感じているアンディ・キャロルに対する苦手意識は、ここから来ているんだろうか。

しかし、まあ圧倒的な成績だ。

アルテタもプレイヤーとして、この記録に貢献、『7-3』と大爆発の試合を引き出している。Arsenal Reloaded 12/13 PLアーセナル v ニューカッスル

 

パレスを思い起こさせる前半

前半、オバメヤンに絶好機が訪れるなど、惜しい場面はあった。

だが、ゴールを割ることは出来なかった。

引き気味の相手を攻略できない、クリスタルパレス戦のような空気感が漂いつつ、前半を終えた。

 

【1-0】オバメヤン、ひさびさ!

鮮やかなカウンターが決まり、オバメヤンが12月のサウサンプトン戦以来のPLゴールゲット!

後半始まって早々の50分、後半も我慢の展開を覚悟していたから、いきなりの先制に驚いた。

アシストは、トーマス・パーティ。

これがトーマスにとって、アーセナル加入後初アシストになっている。

 

【2-0】スミス・ロウ → ブカヨ・サカで決す

このゴールで、ニューカッスルの気持ちは切れたように見えた。

ゴールを決めたサカは、今季4ゴール目 & スミス・ロウは、PL5試合で3アシスト目に到達した。

久々に選手間の『相性の良さ』を感じたプレイだった。

 

【3-0】セドリック・ソアレス、結果出す

セドリック・ソアレスが気合でボールを残して、オバメヤンの2点目を演出している。

オバメヤンは、これでPL5ゴール目となり、ラカゼット(7G)に次いでチーム2位に浮上した。

 

終わってみれば、圧倒の試合

前半の出来が嘘のように、後半は大爆発だった。

Gunnersの連勝記録は、クリスタルパレス戦で途絶えてしまったが、チェルシー戦以降は負けなし(11得/1失)を続けている。

 

選手採点 by Skysports

Arsenal 3-0 Newcastle: Pierre-Emerick Aubameyang scores twice to return to form

Arsenal

Leno (6), Cedric (7), Luiz (6), Holding (7), Tierney (7), Partey (7), Xhaka (7), Saka (8), Smith-Rowe (7), Aubameyang (8), Lacazette (7).

Subs: Eleny (6), Willian (6), Martinelli (n/a).

Newcastle

Darlow (6), Krafth (5), Lascelles (6), Clark (5), Lewis (5), Almiron (6), Longstaff (5), Shelvey (6), Joelinton (5), Carroll (6), Wilson (6).

Subs: Murphy (6), Hendrick (6), Anderson (n/a).

Man of the match

Pierre-Emerick Aubameyang

 

2ゴールのオバメヤンが文句なしのMoMを獲得した。

HIGHLIGHTS | Arsenal vs Newcastle

アルテタ『概ね満足の結果』

Arteta on the win, Aubameyang, Smith Rowe and more

パフォーマンスについて

  • 全体的に見ても、とても満足のいくものだった。
  • 先制までに時間を要したが、自信が感じられ勢いがあった。

チームに勢いが出てきた?

  • この結果で自信を深めてくれれば、次の試合でもそれが大きな助けになる。
  • ハーフタイムの時点では改善点もあったが、これも良い勉強になったはず。
  • 守備的なチームを打ち負かし、相手には仕事をさせず、大量得点もできるという自信に繋がった。

トーマス・パーティの出来は?

  • トミーがいなくて寂しかったが、さすがの存在感。
  • 試合の中でも、どんどん成長して良くなっていた。

メスト・エジルはトルコに居るようだが?

  • メストは、今トルコにいる。
  • メディカルと事務手続きが残っているが、滞りなく進む見通し。

若手の台頭でスターティングの悩みは消えた?

  • 簡単な決断ではない、好不調の波を見極めなければならない。
  • パフォーマンスを発揮していれば、経歴や年齢は関係ない。
  • スミス・ロウ、サカの両者は、今夜も素晴らしかった。

ベンチ組は理由を理解しているか?

  • Yes.
  • 努力を怠らず、見返してくれることを期待している。
  • 皆が努力しており、未起用の選手もひたむきに頑張っている。

メイトランド・ナイルズの立場は?

  • 彼も他と同様、自分の居場所を競う必要がある。
  • 多くがプレイタイムを欲している中で、彼はPL、EL、FAカップと機会を得ている。
  • あとは彼次第、どれだけチームに入りたいかという気持ちが大事。

 

スミス・ロウ『ブカヨとは相互理解の関係』

サカとのコンビネーションについて

  • ブカヨとは、ピッチの外でも仲が良い、それがピッチにも表れている。
  • 長い付き合いだからこそ、すぐに理解できる。
  • 今日は、彼のゴールをアシストできて嬉しい。

ヘイルエンドという同じルーツを持つ強み

  • 初めて一緒にプレイしたのは、FAユースカップかU18リヴァプール戦。
  • 自分でも波長が合っているという感覚はあって、アカデミー出身という繋がりは助けになっている。
  • アカデミーから互いを知っているというのは、特別なものがある。

 

セドリック・ソアレス『もっと力になりたい』

‘Everyone was fighting… go, go, go all the time’

パフォーマンスについて

  • スタートから良かった。
  • やる気に満ちていたし、皆があらゆるボールに執着していた。

アシストを記録したが?

  • チームを助けるために常にベストを尽くしているし、準備ができていることを示せた。
  • チームメイトがより多くの得点を挙げれるよう、もっとプレイしたい。

 

おわりに

まだ『10位』、されど『10位』。

直近PL5試合でW4/D1という成績は、5連勝のシティに次ぐ記録だ。

今まで、ワーストの記録が多かったから、良い記録に戸惑ってしまうが、嬉しいものだ。

Round Opponent Result Position
1 FUL(A) Win 1
2 WHU(H) Win 3
3 LIV(A) Loss 5
4 SHU(H) Win 4
5 MCI(A) Loss 5
6 LEI(H) Loss 11
7 MUN(A) Win 9
8 AVL(H) Loss 11
9 LEE(A) Draw 12
10 WOL(H) Loss 14
11 TOT(A) Loss 15
12 BUR(H) Loss 15
13 SOU(H) Draw 15
14 EVE(A) Loss 15
15 CHE(H) Win 15
16 BHA(A) Win 13
17 WBA(A) Win 11
18 CRY(H) Draw 11
19 NEW(H) Win 10
20 SOU(A)
21 MUN(H)

 

フィクスチャ通りなら、次はFAカップ4回戦。

【サウサンプトン v シュルーズベリー】の勝者と戦うようだ。

サウサンプトンが上がってきたら、2連続で戦う可能性がある。

Southampton / Shrewsbury v Arsenal (A)
1月23日 (土曜日)⋅21:15~23:00

 

それはしんどいから、サウサンプトン負けを願う。

 

 

ひとまず、以上。

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!