【特別なカップ戦】FAカップ 3回戦 アーセナル v リーズ・ユナイテッド プレビュー

【特別なカップ戦】FAカップ 3回戦 アーセナル v リーズ・ユナイテッド プレビュー

アーセナルのFAカップが始まった。

エディ・エンケティアといろいろあった、リーズ・ユナイテッドと対戦だ。(エディ・エンケティアがアーセナルに戻ってくる可能性が再浮上

ミケル・アルテタが臨む、初めてのカップ戦。

彼がどういったスクアッドをチョイスするのか。

ほかのメンバーでも、彼のやりたいことをピッチで再現できるのか。

多くのことが楽しめそうな試合。

アルテタ『FAカップは特別』

FAカップについて

  • FAカップは私にとって特別なもの。
  • このクラブで得た、思い出もある。
  • 我々は、挑戦を続けなければならないし、それを今シーズンもやり遂げたい。

7日間で3試合を消化

  • かなりの疲労を感じている。
  • ローテーションもうまく出来なかったが、どうにかやってきた。
  • 怪我もあって、少し怖さもあった。
  • 現時点では、PLのレベルは横一線に感じている。
  • 我々は苦しみながらも、どうにか乗り切った。
  • そして今は、リカバリーまで多少の時間もある。

グラニト・ジャカの去就

ジャカとオバメヤンは、アーセナルを退団するのか

  • 彼の気持ちを理解するために、話し合いを持った。
  • ジャカに対し、サポートの準備ができていること。
  • そしてチームメイトのためにも、君が必要ということを伝えた。
  • 彼のトレーニングやクオリティ含め、クラブにとって本当に重要な選手になることができる。

エディ・エンケティアについて

  • リーズへのローン経験によってエディは選手として、100%成長することできた。
  • 私たちが望むほどの出場機会ではなかったが、彼は信じられないほどの可能性を秘めている。
  • 彼のキャリアのために決断を下さなければならない。
  • 彼が何を必要としているかを知る必要がある。
  • 最善の方法を探っていく。

ピエール・エメリク・オバメヤンの去就

  • オバメヤンについても同様に、私は去ることを望んでいない。
  • アーセナルに残ってほしい。

メスト・エジルについて

  • 11.5km走ったことについては、まだ詳細なデータをチェックしていないが、よく走ったことは間違いない。(前の試合(マンチェスター・ユナイテッド戦)チームトップのスプリントを記録したとされている。)
  • 全選手に個人としてチームとして、私が期待しているものを話した。
  • エジルも他の選手と同様に走れる。
  • あとは、その意思があるかどうかの問題だった。

 

リーズ戦怪我人情報

出典:arsenal.com/

カラム・チェンバース

  • チェルシー戦で、前十字靭帯の断裂。
  • 復帰まで、6ヶ月から9ヶ月かかる見込み。

ヘクター・ベレリン

  • ハムストリングの張り。
  • 出場は、リーズ戦前のトレーニングの状況次第。

ガブリエル・マルティネリ

  • ハムストリングの張り。
  • 出場は、リーズ戦前のトレーニングの状況次第。

キーラン・ティアニー

  • 肩の脱臼により、手術を実施。
  • 3ヶ月のリハビリに入る予定。

 

アーセナルがミキタリアンのオファーを拒否

ローマ曰く、アーセナルはローマのオファーを拒否した模様。

ローマは、€10mでヘンリク・ミキタリアンの完全移籍を希望していた。

 

価格の面で折り合いがつかなかったのか、アーセナルはローマの申し出を断ったようだ。

それでも、交渉決裂とはならず、引き続き協議を行なっているようだ。

ちなみに、€25mが現在のヘンリク・ミキタリアンのマーケットバリューと見られている。

 

おわりに

出典:arsenal.com/

『ヤング・リーズ』で有名なリーズ・ユナイテッド。

リーズとは次の試合で、120試合目のようだ。

アンソニー・テイラー(Anthony Taylor)が試合を担当する。

変な判定が起きないことを祈ろう。

試合は、1月7日の早朝5:00開始。

 

移籍市場もオープンしているため、エディ・エンケティアやヘンリク・ミキタリアンなどのローンで出ているアーセナルプレイヤーの動きも活発になっているようだ。

アーセナルの交渉術が楽しみだ。

 

 

ひとまず、以上。