【ネルソン負傷?】アーセナル v ブレントフォード 試合結果

【ネルソン負傷?】アーセナル v ブレントフォード 試合結果

6.17のマンチェスターシティ戦に向けて実戦練習を重ねている、アルテタ・アーセナル。

今回もフレンドリーマッチを開催した。

ブレントフォードをエミレーツスタジアムに迎えて、無観客試合を行ったようだ。

先日のチャールトン戦同様、チャンピオンシップ(2部)のブレントフォード。(【PL再開に向けて】アーセナル v チャールトン 試合結果

アーセナルの期待の星、フォラリン・バロガン(Folarin Balogun)を狙っていたことでも知られるブレントフォードだが、今回はチャールトン戦のような大勝とはいかなかったようである。(【若手の宝庫】アーセナルの将来を担うヤングガンたち

 

Match summary

試合の結果と、記録について少々。

今回も前後半に分けて、チームを替えてきたミケル・アルテタ。

ハイライトを見る限り、なにか動きが重そうなアーセナルであった。

結果として、ブレントフォードに敗北を喫している。

試合結果

Arsenal 2-3 Brentford

アーセナル:Willock, Lacazette

ブレントフォード:Fosu, Dervisoglu, Baptiste

 

アーセナルスクワッド

Arsenal v Brentford

 

Arsenal substitute

60′ Bernd Leno ⇔ Emi Martinez
60′ Héctor Bellerín ⇔ Sokratis
60′ Shkodran Mustafi ⇔ Rob Holding
60′ Kieran Tierney ⇔ Sead Kolasinac
60′ Aubameyang ⇔ Reiss Nelson
60′ Saka ⇔ Martinelli
85′ Reiss Nelson ⇔ Trae Coyle

 

帯同したメンバーには、Zech Medley(ゼック・メドリー)、Matt Smith(マット・スミス)、Zak Swanson(ザカリー・スワンソン)といったヤングガンも入っていたようだ。

 

Arsenal 2-3 Brentford | Friendly match

 

注目のトピックス

前後半でチームの入れ替えがあり、後半戦も戦ったレノやオバメヤンらも60分で退いているため、フル出場を果たした選手はいない。

6.17のPLマンチェスターシティ戦まで、残すところあと数日。

なにか見えてきたところは、あっただろうか。

動きが悪いアーセナル

所詮、ハイライトしか見ていないので、この試合の是非を論ずることはできない。

アルテタはなにか実験的なプランをチームに授けて、この試合に臨んだかもしれない。

そうだとしても、なんとなく選手の動きにキレがないようには見えた。

前回の試合(チャールトン戦)のような展開だと、このプレイ素晴らしく見えていただろうね。※オバメヤンが落として、ラカゼットがシュートの場面

でも、内容が悪い時にこれを目の当たりにすると、アホらしく見えてくる。

このパスはなかなか面白いけどね。

プレミアリーグ再開を前に、キレッキレのダヴィド・ルイス。

 

リース・ネルソン、20分でピッチを退く

60分投入された、リース・ネルソン。

だが、85分にトレイ・コイルと交代している。

ちなみに、セドリック・ソアレスはチャールトンに続いて今回も出番なし。

ネルソン、怪我かな?

わからないけど、そうっぽいよね。

 

負傷なのか、なんなのか。

ただネガティブなことには違いない。

大事でないことを祈ろう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🖤🦋 #blacklivesmatter

Reiss Nelson(@reissnelson)がシェアした投稿 –

 

MFトレイ・コイルについて

今回、ネルソンに替わって起用されたヤングガン、トレイ・コイル(Trae Coyle)

これがシニアチーム初出場になったとのこと。

リース・ネルソンと同じ道を歩むのではないかと期待されていた、コイル。

しかし、怪我やパフォーマンスの一貫性が難と見られてきた。

それでも、彼はまだ19歳。

U23のレベルではここまで、印象的なシーズンを送っている。

ネルソンが負傷かどうかわからないが、今回めでたく出場機会を得たということで、アルテタに評価されているのは間違いない。

 

元Gunners、ドミニク・トンプソン

この試合、ブレントフォードに移籍した、LBドミニク・トンプソン(Dominic Thompson)も出場している。

アーセナルプレイヤーのその後を追う

 

この投稿をInstagramで見る

 

Loved being back at the Emirates today🥰 friendly faces but not so friendly trims😂🤕 #PUMAFuture #RiseUp #brentfordfc

DT3MILLY🇯🇲🇨🇾(@domthompson3)がシェアした投稿 –

今日、愛すべきエミレーツに戻ってきた。🥰

懐かしい顔ぶれだったけど、ガツガツいったぜ 😂🤕

#PUMAFuture #RiseUp #brentfordfc

 

Black Lives Matter(黒人の命は大切だ)

今日の早朝、エミレーツ・スタジアムにて。

試合前に私たちチームとスタッフは、Black Lives Matterのシャツを着て、ピッチに跪きました。

 

ジョージ・フロイドの死によって、広がりを見せているブラック・ライヴズ・マター(Black Lives Matter)

この問題も重要だが、コロナウイルスで明るみに出たように、アジア人差別も未だ根強い。

差別は当然論外だが、黒人だけにフォーカスせずに「人種差別」という枠組みで建設的な運動に発展することを願う。(【騒動まとめ】アーセナルのイアン・ライト、差別発言を受ける

 

おわりに

この試合でも得点を挙げたジョー・ウィロックとラカゼット。

ウィロックのライバルとなり得るのが、現在ローンで修行中のスミス・ロウ。(【打倒エジル】エミル・スミス・ロウ『アーセナルNo.10の夢は揺るがない』

なかなか熾烈な争いになりそうで楽しみだ。

悲しいことに、私たち黒人の多くが人種差別を目の当たりにしてきた。

イギリスで育った僕も、人種差別を実感してきた。

でも聞いてほしい。

私たちは、いずれ正義を手にすることができるはずだ。

そうなることを信じている。 ❤️❤️❤️❤️❤️❤️

 

 

ひとまず、以上。