【心痛】PL8節 アーセナル v アストンヴィラ 試合結果

【心痛】PL8節 アーセナル v アストンヴィラ 試合結果

多くのGoonerがエミ・マルティネスとの感動的な再会を期待していたはず。

終始、攻め入るアーセナルとそれを阻止するエミーという画を期待していた….。

なにか感動的なドラマが見られるかもなんて思っていたが、蓋を開けてみればエミーのいるゴールまで辿り着くこともままならず。

あろうことか、完敗。

惜しいとかいう話ではなかった。

ジワジワと首を絞められ、最後は心置きなく葬ってくれた。

 

Match summary

試合の結果と、記録について少々。

試合結果

出典:arsenal.com/

Arsenal 0-3 Aston Villa

アーセナル:-

アストンヴィラ:B Saka (25′)/ O Watkins (72′, 75′)

レフェリー:Martin Atkinson

アーセナル v アストンヴィラ

前節ユナイテッド戦、最高のゲームを演出したスターティングを今宵も採用。

ジャカとセバージョスは、PL2戦続けてスターティングを外れた。

プレビューで載せていたGuardianの予想スターティングは、ポジションは違えどメンバーは的中させている。

Arsenal substitute

45′ T Partey ⇔ D Ceballos
65′ Willian ⇔ N Pepe
65′ A Lacazette ⇔ E Nketiah

 

注目のトピックス

45秒でまさかの失点…?

結果から言うと、このジョン・マッギン(John McGinn)のゴールはオフサイドで取り消されることに。

オフサイドポジションにいた、20番ロス・バークリー(Ross Barkley)がレノの視界を防いだためプレイに関与したとみなされたようだ。

 

【0-1】安心したのも束の間、失点

その後も噛み合わないアーセナルは、25分に失点してしまう。

グリーリッシュ&バークリー&ターゲットと左サイドに難なく侵入を許し、最後はトレゼゲへ。

記録は、サカのオウンゴールだが、完璧に崩されてしまった。

サカが背後のトレゼゲの動きに気付いていれば、ケア出来た場面なだけに残念な失点だった。

まぁ、惜しかったといえるような試合ではないのだけれど。

 

前線が機能せず、前半終了

酷い前半だった。

VARの判定で難を逃れたかに思ったが、締まらないパスとディフェンスで痛い目にあった。

上手く機能していないと認識を改めなければならない。

ハーフタイムにウィリアンかラカゼットのどちらかを外してくれ。

アルテタの喝で、後半はパフォーマンスが向上することを期待していた。

問題の前線へのテコ入れなど、なにかを変えてくるのではないかと思ったが、変更点は意外な所だった。

 

トーマス・パーティ、負傷交代

ラカゼットやウィリアンの部分を変更してくるのではなく、パーティを下げてセバージョスを送り込んだアルテタ。

パーティは、前半の早いうちに太腿を痛めていたとのこと。

 

快適なヴィラ、正反対のアーセナル

アーセナルは、後半になっても改善の兆しが見えなかった。

ラカゼットはフリーヘッダーを盛大に外し、ウィリアンの逆足ショットは明後日の方向へ飛んでいく。

そして頼みのオバメヤンに至っては、シュートすら打てずに時間だけが過ぎていった。

 

【0-3】交代策も実を結ばず、崩壊

出典:bbc.com/

その後アーセナルは、ペペ&エンケティアを投入して状況改善を図るも、立て続けに失点。

9月にブレントフォードからヴィラに加わったオリー・ワトキンス(Ollie Watkins)に2得点を許し散った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Premier League(@premierleague)がシェアした投稿

 

選手採点 by Skysports

Arsenal

Leno (6), Holding (5), Gabriel (6), Tierney (5), Bellerin (5), Partey (4), Elneny (5), Saka (5), Willian (4), Lacazette (4), Aubameyang (5).

Subs: Ceballos (6), Pepe (6), Nketiah (5).

 

Aston Villa

Martinez (8), Cash (7), Konsa (8), Mings (8), Targett (7), McGinn (8), Douglas Luiz (8), Trezeguet (8), Barkley (9), Grealish (9), Watkins (8).

Subs: El Ghazi (n/a).

 

Man of the match

Ross Barkley.

ワトキンスのインタビューに乱入して、キスをするマルティネス🤣

Arsenal 0-3 Aston Villa: Ollie Watkins scores twice to sink dreadful Gunners

 

HIGHLIGHTS | Arsenal vs Aston Villa

 

アルテタ『この競技の怖いところが出た』

出典:skysports.com/

パフォーマンスについて

  • 本来あるべきチームの姿ではなかった。
  • 基準を下回るパフォーマンス、トレーニングで出せていたスピリットが見られなかった。
  • これは完全に私の責任。3日毎であってもパフォーマンスを引き出さなければならない。今日はそれができていなかった。明らかに私の責任。
  • 直ぐにでも試合をして、この思いを洗い流したい。

低調だった理由は?

  • 理由を探し出すのは難しい。
  • 変化があったわけでも、違うトレーニングに着手したわけでもないが、明らかに変だった。
  • 判断の遅れ、競り合いに負ける、セカンドボールを取れない、ボックスは崩壊、ボールを持っても失敗、チャンスがあっても枠内に飛ばせないようなら、勝つのはとても難しい。

クリエイティビティの欠如

  • 改善しなければならない点であり、もっと非情にならなければならない。
  • どう試合に臨んだか、チームとしてはどうだったか、チームとして何が出来たかという問題。
  • 試合開始の笛が鳴った時から、気に入らなかった。
  • ミスをしてVARに救われたもののゴールを奪われている。その後も十分ではなかった。

オバメヤンの起用法について

  • 彼が正しい場所にいるか否か、これは物事が上手く行って彼が得点しているときには、話題にはならない。
  • 実際、彼がゴールを決めていた時には、議題には挙がらなかった。
  • 安定して勝ち続けたいのであれば、守備と攻撃の両面を改善しなければならない。

トーマス・パーティの怪我の程度は?

  • まだ分からない。
  • 明日か明後日にスキャンして、怪我の大きさがどの程度なのか確認する。

スターティングを再考すべき?

  • たった7日(ユナイテッド戦)で物事はすぐに変わる。それがこのスポーツの美しさであり怖いところ。
  • 私はとてもポジティブだから、ここから多くのことを学び得ることができると思っている。
  • 自分のチームが、あのレベルに終始したのは初めてのことだから、まずは自分の反応を感じたい。

ラカゼットとウィリアンは自信を失っている?

  • 繰り返しになるが、ベストを引き出し、ベストの環境でプレイさせることが私の仕事。
  • もし彼らがパフォーマンスを発揮できていないのであれば、今まで以上にサポートするまで。

前線の3選手を変えるべきか?

  • 考えることになる。
  • 誰が好調で、やる気があるのは誰か。敗戦後の選手たちの反応にもよるだろう。

ELで好調のペペを最初から出すべきだった?

  • 衝動には駆られたが、私はスタッツよりも他の多くの点を見ている。
  • スタッツ重視で見れば、プレイしなければならない選手は他にもいる。
  • そういった声も届いているが、他のところも重要視している。

‘I didn’t like it from the very first whistle’

 

エミ・マルティネス『エミレーツへの帰還』

全員が力を出し切った、傑出したアウェイパフォーマンス。

エミレーツに戻ってきてこれて良かった❤️

クリーンシート✅ 3ポイント✅

 

代表ウィークで2週間の離脱

インターナショナルウィーク前の試合だっただけに、勝ちたかった。

次のアーセナルの試合は、11/23のPL9節リーズ戦。

この2週間は代表ウィークということになる。

選手たちにとっても、ファンにとっても、良い気分転換になることを願いたい。

Leeds v Arsenal (A)
11月23日 (月曜日)⋅01:30~03:15

 

おわりに

先日のマンチェスターユナイテッド戦、どうしてあんなに大喜びしたのかと言えば、トップ6との連戦を勝利で終えることができたから。

心の何処かで、アーセナルのPL順位シャキっとしないけど、トップ6が続いているからね!と納得していた。

そんな中でのオールドトラフォード勝利だった。嬉しかった。

 

当然、アストンヴィラの強さは知っているし、厳しい試合になることは予測していた。

それでも、まさかホームで3失点 & 完封負けだなんて….。

 

アルテタの言うように、次のリーズ戦で評価は変わるかもしれない。

が、そのリーズ戦まで2週間。

早く、浄化してほしい。

 

 

ひとまず、以上。

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!