【ユングベリ擁立?】アーセナル、エメリ解任か意見割れる

【ユングベリ擁立?】アーセナル、エメリ解任か意見割れる

さて、今日のアーセナル情報をみなさまと共有したく存じます。

ご査収のほどよろしくお願いいたします。

Arsenal Update

なにやらセインツ戦の試合以降、アーセナル経営陣同士の話し合いの場が持たれたそうな。

ウナイ・エメリ解任に動くのだろうか。

意見が割れる、アーセナルボード

Mirrorの記事から。

  • ウナイ・エメリに対する評価が割れている。
  • アーセン・ヴェンゲルの時代から居るメンバーのエメリに対する信頼は、既に失墜している模様。
  • ラウル・サンレヒとしてはまだ猶予を与えたく、続投か否か意見が割れている。

 

ウナイ・エメリの後任探しに着手?

デイリーメールからの記事。

  • アーセナル経営陣は、後任探しに着手している。
  • マックス・アレグリ、 ミケル・アルテタ、マウリシオ・ポチェッティーノらが候補に挙がっている模様。

Arsenal start process of identifying Unai Emery’s successor after fans turn on boss… with Max Allegri, Mikel Arteta and even sacked Spurs manager Mauricio Pochettino in the frame

 

暫定監督ユングベリ × ボールド体制で乗り切る?

現状、すぐに新監督を擁立するのは厳しいとアーセナル経営陣も認識済みとのこと。

そこで今いるスタッフでやりくりして、なんやかんやで凌ぐことも案のひとつとして挙がっている模様。

  • アーセナルは、ELフランクフルト戦、PLノリッジ戦、ブライトン戦、ウエストハム戦といった勝ちが見込める試合が続く。
  • この試合の出来によっては、エメリの解任に動く可能性が高い。
  • フレディ・ユングベリとスティーブ・ボールド(Steve Bould)がシーズン終了まで引き継ぐ可能性もある。

 

ジェームズ・ベンジも苦言を呈す

  • サンレヒのエメリに対する信念は盲目的な信仰のようだ。
  • アーセナルが良くなっている、あるいは良くなる可能性さえ見えてこない。
  • このエメリへの無駄な後方支援は、一体いつまで続くのか。

 

アルテタ就任を待ち望む声

フレディ・ユングベリとミケル・アルテタ、どっちに指揮して欲しい?

おわりに

人種差別に抗議。#StopRacismが広がる

代表戦でも人種差別に抗議している。

リーグ戦でも。


人種差別に抗議するパフォーマンスが行われたようだ。

未だになくならない人種差別。

フットボールがワールドワイドになってきているのにも関わらず、肌の色にこだわるなんて前時代的だと思っている。

本当にくだらないので、早く人種差別なんてなくなってほしいものだ。

 

セインツは勝利に値していた

ラカゼットが同点後に全く喜ばなかったこともあり、なんだか意欲に欠けるアーセナル。(【シーズンベスト?】PL13節 アーセナル v サウサンプトン 試合結果

7分のアディショナルタイムといい、セインツには不運だった。

この試合を見ていたGoonerのひとりとして、大変複雑な想いである。

こんなに嬉しくないポイント獲得なんてあるのかと。

毎年、『4位』でも良いからさ。

コンセプトのあるフットボールが見たいもんだよね。

 

 

ひとまず、以上!