アーセナル、ダニ・セバージョス獲得に本腰?/ジャカ、エヴラに苦言

アーセナル、ダニ・セバージョス獲得に本腰?/ジャカ、エヴラに苦言

さて、まさかのシェフィールド敗戦で傷心の中、次はELが待ち構えている。

アーセナルとヴィトーリアの一戦は、日本時間10/25(金)早朝4:00からだ。

ヨーロッパリーグの前に本日のアーセナル情報を共有したく存じます。

ご査収くださいませ。

Arsenal Update

メスト・エジルの圧倒的なスタッツ

出典:bbc.com/

エジルについて興味深いデータがある。Mesut Ozil: What’s happening with the midfielder at Arsenal?

上の画像は、エジルがアーセナルに加入してからのPLでのチャンスクリエイト数を表したもの。

サンティ・カゾーラやアーロン・ラムジーなどがいる中、エジルの数字は圧倒的であることがわかる。

彼が非常にスーパーなクリエイターだと改めて実感できる。

エジルがいないアーセナルのビルドアップ

1点ビハインドで負けているアーセナル。

悠長にボールを回している場合ではないのだが、展開できる選手がいないと攻撃のスイッチを入れられない。

エジルがいるときのアーセナルのビルドアップ

エジルが攻撃のスイッチを入れていることがわかる。

グラニト・ジャカ『パトリス・エヴラは口数が多い』

グラニト・ジャカの試合後のインタビュー。Granit Xhaka responds to Patrice Evra criticism that Arsenal are ‘mentally weak’

アウェイでの敗戦について
  • メンタリティの弱さを言い訳に使われるのは気分が悪い。
  • ホームかアウェイでも同じメンタリティで戦えている。
パトリス・エヴラの赤ちゃん発言について
  • 彼は口数が多い。
  • いらないことを喋りすぎている。
  • 選手としては尊敬しているが、発言には気をつけるべき。
  • 彼だけでなく、すべての人にいえることだけれど。
  • 好き勝手批評する彼らも元々は選手だったわけだから、プレイヤーの気持ちは分かるはずだ。
  • 選手の気持ちを度外視して、好きに喋っているのは少しばかり奇妙に思える。

 

元マン・ユナイテッドのパトリス・エヴラの赤ん坊発言はこちらから。(【当然の結果】PL9節 シェフィールド v アーセナル 試合結果

アーセナルは過去にもワトフォード所属のトロイ・ディーニーから「玉なし」だとか好き勝手言われている。

おそらく、男気のようなものが感じられないんだろう。

泥臭さとか、勝ちにこだわる姿勢だとか、そういうものが。

ジャカのポジショニングが酷い

セミプロでフットボールをやっていた者なんだけれど。

当時、まず最初に教わったのがセットピースでのマークについて。

これはあまりに酷いと思う。

得点者は誰?

なぜ彼はひとりでボックスの中にいる?

ジャカは誰をマークしている?

なんだこれ。

スローでみると本当に「なんだこれ」である。

 

ダニ・セバージョスの獲得に動くアーセナル

セバージョス自身もレアル・マドリードに対し「アーセナルが欲しがってくれたら移籍したい」と話したと噂されている中での出来事。(エジル、トレーニング風景をSNSに/セアド・コラシナツ『My Top5 Player』

アーセナルもセバージョスの獲得に向けて動いているという噂が浮上している。

  • アーセナルは、€30mでセバージョスを獲得したい。
  • レアル・マドリッドは、€35mを要求している。
  • 会長のフロレンティーノ・ペレスは、セバージョスの売却には反対。
  • しかし、ジネディーヌ・ジダンのもとではセバージョスの未来はないと理解している。

アーセナルとしては、払えない額ではないだろう。

既にプレミアリーグでプレイしたことで、適応性のチェックはできている。

果たして、本当に完全移籍となるのだろうか。

 

エディ・エンケティアとベン・シーフが得点を挙げる

エンケティアのゴール

昨日の試合でもゴールを決めた、エディ・エンケティア。

エンケティアは好調を維持しているが、ローン先のリーズでなかなか出番に恵まれないでいるのが現状だ。

起用法に関して、リーズ指揮官のマルセロ・ビエルサは『フォワードは一枚だから』と発言。(マルセロ・ビエルサ『エンケティアよりもバンフォード』

しかし、パトリック・バンフォードとエンケティアの成績を比較すると、エンケティアのほうが効率よく得点を挙げていることがよく分かる。

それでもまだ、パトリック・バンフォード一択なのだろうか。

今回の試合後には、バンフォードとエンケティアを共存も検討中と明かしたビエルサ。Leeds United boss Marcelo Bielsa explains again why Arsenal ace Eddie Nketiah is not starting

2人とも将来有望のため、育成にプレッシャーを感じているようである。

ベン・シーフのゴール

ベン・シーフの得点もあり、試合は1-7で勝利したようだ。

アーセナルが苦手なアウェイで大量得点。

うらやましい限りだ。

 

 

ひとまず、以上!