【ローン組の未来】ヘンリク・ミキタリアンとダニ・セバージョス

【ローン組の未来】ヘンリク・ミキタリアンとダニ・セバージョス

さて、今日のアーセナル情報をみなさまと共有したく存じます。

ご査収のほどよろしくお願いいたします。

Arsenal Update

ミキタリアン、エメリの戦術の犠牲になった

エメリに変わって、僕の役割は変わった。

僕はウインガーだが、DMとビルドアップをしなければならなくなった。

それによってゴールやアシストに貢献できなかった。

僕の持ち味は、自由なプレイから生まれる。

でも、マネジャーが求める働きをこなさなければならなかった。

 

セバージョス『ジダンが監督なら戻りたくない』

信憑性は不明だが、ダニ・セバージョスはジダンが監督のままならレアル・マドリッドに戻ってもコンスタントに出れないことを理解しているようだ。

会長のフロレンティーノ・ペレスは『お金さえ出してくれるなら、移籍を容認する』といった構えであると報道されている。

ともすれば、もはやセバージョス獲得は、アーセナルの気持ち次第といった段階かもしれない。

タラレバだが、アーロン・ラムジーが残っていればこうやって悩むことはなかったのだけれど。

エメリがいなかれば…と悔やんでしまう。(【ラムジー退団秘話】EL-GS 4節 ヴィトーリアSC v アーセナル プレビュー

 

おわりに

サンティ・カゾーラを懐かしむGooner

先日のインタビューがあってか、みんなサンティを懐かしんでいる。

 

アーセナルが警戒するAFTVってなに?

面白いくらいハマっていた、エジルとコクランとカゾーラで形成された中盤。

恋しいものだ。

 

代表未招集組はトレーニングに励む

変わった機械でフィジカルトレーニング。

一度やってみたい。

 

 

ひとまず、以上!