【人生いろいろ】アーセナルのローン選手の近況

【人生いろいろ】アーセナルのローン選手の近況

さて、プレミアリーグでドタバタアーセナル。

そんなネガティブな話題から、少し距離を取ってアーセナルの未来に目を向けてみよう。

Arsenal Update

アーセナル ローンウォッチ

Gunnersを離れ、ローンで修行中の一行。

アーセナル公式のローンウォッチから。Loan Watch: Saliba stars again

ベン・シーフ(Ben Sheaf)

出典:arsenal.com/

今季は、ドンカスター・ローヴァーズに所属しているベン・シーフ。

サウスエンド戦でオウンゴールを誘発する働きを見せたようだ。

試合は、相手チームに2名の退場者が出たこともあり、1-7で勝利している。

21歳のベン・シーフ。

ここでは中盤の底としてディフェンシブ・ミッドフィルダーとして働いているようだ。

ありがたいことに、コンスタントに使われている様子。

ベン・シーフ『来季はアーセナルでプレイしたい!』

 

ウィリアン・サリバ(William Saliba)

出典:arsenal.com/

サン・テティエンヌのウィリアン・サリバ。

ホームで行われた、アミアン戦で左のCBとしてフル出場を果たしている。

試合は、2-2のドローとのこと。

18歳で192 cmの長身CBである、サリバ。

このまま怪我をせずに伸びてほしい。

モハメド・エルネニ(Mohamed Elneny)

出典:arsenal.com/

トルコのベシクタシュにいる、モハメド・エルネニ。

同じイスタンブールを拠点とするライバルのガラタサライ戦にフル出場。

試合は、1-0で勝利。

アーセナルでの未来はないと言われているエルネニだが、まだ27歳である。

最近は、ACミランが関心を示しているという噂もあり、アーセナルとしては売却して資金にしたいことだろう。

 

エディ・エンケティア(Eddie Nketiah)

出典:arsenal.com/

いろいろある、リーズでのローン生活。

シェフィールド・ウェンズデイ戦でハーフタイムに投入され後半の45分間、出場している。

試合はスコアレスドローに終わり、チームを勝利には導けなかった。

昨日デヴィッド・オーンステインが今季はリーズに残ると発言していたが、どうなるのか。

同ポジションのパトリック・バンフォードより好成績を残しているのにも関わらず、未だにマルセロ・ビエルサからの信頼はいまいちの状況が続いている。

 

デヤン・イリエフ(Dejan Iliev)

出典:arsenal.com/

スロベキアのセレヂ(Sered)所属のGKデヤン・イリエフ。

セニカ(Senica)戦にフル出場、1-0勝利を収めクリーンシートに貢献している。

24歳となったイリエフ。

スロバキアリーグのレベルは不明だが、アーセナルでポジションを奪えるだろうか。

ヘンリク・ミキタリアン(Henrikh Mkhitaryan)

出典:arsenal.com/

ローマにいるミキタリアン。

残念ながら、ACミラン戦のスクワッドには入らなかった。

ちなみに試合は、2−1でローマが勝利を収めている。

モハメド・エルネニと同様、アーセナルでの未来はないと考えられているミキタリアン。

最近は、あまり試合に出ているシーンを見かけないが、どうなるか。

ジョルディ・オセイ・チュチュ(Jordi Osei-Tutu)

出典:arsenal.com/

ボーフム所属のオセイ・チュチュ。

ホルシュタイン・キール(Holstein Kiel)戦のスクワッドに入らず。

試合は、2-1でホームのホルシュタイン・キールが勝利。

 

21歳のRBである、オセイ・チュチュ。

最近は試合に出ることがない様子。

他のローン先を探すべきか否か。

フットボーラーとして伸び盛りの年齢であることを考慮すると、このままではエミレーツでプレイすることは難しい。

 

出典:arsenal.com/

おわりに

順風満帆のローン生活を送っている者。

人間関係で悩んでいる者。

そもそもチームの輪の中に入れていない者。

怪我で試合に出れない者。

残りのアーセナルとの契約を消化するためのローンの者。

 

いろいろな経緯でアーセナルから出向中な選手たち。

来年はアーセナルで居場所を掴むのか、それとも去っていくのか、はたまたローンに出るのか。

 

彼らの成長が楽しみだ。

Come On You Gunners

 

ひとまず、以上!