【解任】ウナイ・エメリのリミットはクリスマス?

【解任】ウナイ・エメリのリミットはクリスマス?

さて、今日のアーセナル情報をみなさまと共有したく存じます。

ご査収のほどよろしくお願いいたします。

Arsenal Update

エメリ解任はクリスマスまでがリミット?

スペインジャーナリストからのタレコミ。

  • ウナイ・アーセナルに改善が見られない場合、クリスマスまでにクビに可能性もあり得る。
  • ウナイ・エメリはラウル・サンレヒから援助を受けているものの、サンレヒは現在リプレイスを検討中。

 

多額の投資を行っても、改善が見られないアーセナル。

特にディフェンスの脆弱さは、深刻である。

2年目のエメリ・アーセナル。

 

流石に、もう限界だろう。

次は誰になるだろうか。

最後までミケル・アルテタが呼ばれることに期待したい。

 

オーンステインは否定的

  • アーセナル後任探しを完全に否定している。
  • エメリを信頼するスタンスに変わりはない。
  • 巷でいわれている1月のメリットも聞いていない。
  • いずれにしろ、今の状況を完全に把握するのは不可能な状態。

 

瞬時に解任について否定されてしまった。

クリスマスの件なども含め、解任の動きはないとのことだ。

 

グラニト・ジャカの代役は誰?

デニス・ザカリアを獲得?

Daily Mirrorからの情報。

  • アーセナルは、1月にグラニト・ジャカを前所属先のボルシア・メンヒェングラートバッハに差し出す。
  • 代わりに、ボルシアMGからデニス・ザカリア(Denis Zakaria)をいただくことを考えている。
  • 共にスイス代表選手であり、ザカリアとジャカは中盤でパートナーを築いている。

思い切ったトレードを画策していると思われているアーセナル。

ザカリアのエージェントは否定

この動きに関して、ザカリアサイドは完全否定。

  • デニスは冬にボルシアを離れることはない。100%ない。
  • ボルシアMGで非常にシャープな状態。
  • 彼はポテンシャルを秘めており、それをクラブで見せたいと思っている。

 

ボルシアMGにジャカとのトレードを持ちかけるのは飛ばし記事と思われる。

Daily Mirrorからの情報なので、信憑性は低いだろう。

 

そもそも、ジャカを売却したところでアーセナルにはマテオ・ゲンドゥージがいる。

ルーカス・トレイラとの相性はよくわからないが、代役を急いで獲得する必要はないように思える。

 

おわりに

代表ウィークの今は、表立った動きが少なくガセネタを掴まれやすい。

とりあえずクリスマスの時期にアーセナルがどうなってるか、それが楽しみだ。

 

ひとまず、以上!