Arsenal Reloaded 14/15 FAカップ ファイナル アーセナル v アストン・ヴィラ

Arsenal Reloaded 14/15 FAカップ ファイナル アーセナル v アストン・ヴィラ

さて、毎週水曜日のお楽しみである、Arsenal Reloaded(アーセナルリローデッド)

先日、7回目のストリーミング配信が行われた。

今回はその振り返りをしていこう。

 

出典:arsenal.com/

 

14/15 FAカップ アーセナル v アストン・ヴィラ

アーセナルにとって2年連続、12回目の優勝となった14/15のFAカップ。

キャプテンのミケル・アルテタと副キャプテンのペア・メルテザッカーが選手だったあの頃。

今では、ヘッドコーチマネジャーとアカデミーマネジャーとして、アーセナルの強化に勤しんでいる。

 

アーセナルのスターティング

出典:arsenal.com/

残念ながら、ミケル・アルテタは負傷のため、この試合のスクワッドには入っていない。

キャプテンマークは、ペア・メルテザッカーが巻いた。

アーセナルラジオ『In Lockdown』のゲスト、ヴォイチェフ・シュチェスニーもこの試合に出ている。(【In Lockdown】ヴォイチェフ・シュチェスニー『アーセナルを妬んでいた』

 

出典:arsenal.com/

 

アストン・ヴィラのスターティング

出典:arsenal.com/

アストン・ヴィラは、2000年以来のFAカップ決勝進出とのこと。

マネジャーである、ティム・シャーウッド(Tim Sherwood)は2/14に着任したばかりだったようで、色々と慌ただしい中でこの試合を迎えている。

 

試合の見どころ

黄色が映える、ウェンブリー

出典:arsenal.com/

前半、Goonerがいるゴールへ畳み掛けていったアーセナル。

アーセナルが攻め入る時間が多かったため、アーセナルファンしかいないのではないかと錯覚するくらい、画面は黄色一色だった。

楽しく見れるアーセナル

スタートから優勢であったが、40分にフィオ・ウォルコットが先制点を挙げて、気持ちに余裕が生まれたアーセナル。

手に汗握る試合展開ではないが、選手たちの優雅なプレイを楽しめる90分であった。

FAカップのファイナルで、4−0で勝利したアーセナル。

1994年(マン・ユナイテッドがチェルシーを4−0で撃破して)以来、21年ぶりとなる大量得点での優勝となった。

またGunnersにとっても決勝史上、最多得点を記録した試合である。

 

アーセナルのアレクシス・サンチェス

2018年1月にマンチェスターへピアノを弾きにいったサンチェス。

あれから行方不明のようだが、アーセナルのサンチェスは間違いなく、Superb playerだった。

ゴールキーパーの笑顔が最高だな😃😃

 

出典:arsenal.com/

 

オリヴィエ・ジルーの得意な形

何度か見たことがあるジルーの左利きだからこそできる、綺麗な得点の奪い方。

アレックス・オックスレイド・チェンバレンとオリヴィエ・ジルー

交代選手同士のコンビで、得点を挙げるのはFAカップ史上初。

 

ジャック・ウィルシャーのスピーチ

ちょっと古めのチャントもお手のもの。

とりあえずノッているサンチェスが可愛い。

 

試合のハイライト

 

 

ひとまず、以上!