Arsenal Reloaded 17/18 アーセン・ヴェンゲル最後の試合

Arsenal Reloaded 17/18 アーセン・ヴェンゲル最後の試合

さて、毎週水曜日のお楽しみである、Arsenal Reloaded(アーセナルリローデッド)

先日、8回目のストリーミング配信が行われた。

今回はその振り返りをしていこう。

画像がたんまり。言葉ではなく、感じて欲しい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Arsène Wenger walks out for his last home match as Arsenal manager 2 years ago today. #arsenal #merciarsène

Stuart Macfarlane(@stuart_photoafc)がシェアした投稿 –

17/18 ヴェンゲル最後のホームゲーム

2018年4月20日に退任のアナウンスがなされた、アーセン・ヴェンゲル。Merci Arsène_arsenal.com

この『アーセナル v バーンリー』の試合がホームでのラストマッチとなった。

出典:arsenal.com/

アーセナル写真部のスチュアート(Stuart MacFarlane)もしっかりとヴェンゲルの勇姿を記録に収めていた。(【アーセナル写真部】スチュアート・マクファーレンのインタビュー

 

【ヴェンゲル・ボール】アーセナル v バーンリー

出典:arsenal.com/

アーセン・ヴェンゲルの想いが詰まったアーセナルのスターティング。

ここ最近では久しく見ていない、オバメヤンとラカゼットの同時起用。

出典:arsenal.com/

 

コンスタンティノス・マヴロパノス(Konstantinos Mavropanos)のホームデビュー戦でもあった。

スヴェン・ミスリンタット(Sven Mislintat)の査定の目が少々不気味ではあったが、グリーンシートに貢献している。

出典:arsenal.com/

ディノス・マヴロパノスのスタッツ

出典:arsenal.com/

得点シーンを振り返る

オバメヤン、14分に先制ゴール

ラカゼットのゴール

セアド・コラシナツのゴール

アレックス・イウォビのゴール

オバメヤンのゴールで圧倒したアーセナル

出典:arsenal.com/

試合は圧勝。

終始和やかな雰囲気であった。

試合の終わりが近づくに連れ、ノスタルジックな雰囲気に包まれていくエミレーツスタジアムであった。

ひとつの時代が終わる….。

 

この試合で、このシーズンの6位フィニッシュが確定した。

 

メルテザッカーのホーム最終戦

この試合は、ヴェンゲルだけの最終戦ではない。

引退を表明していた、ペア・メルテザッカーにとっても、最後のエミレーツスタジアムであった。

出典:arsenal.com/

出典:arsenal.com/
出典:arsenal.com/
出典:arsenal.com/
出典:arsenal.com/

アーセン・ヴェンゲルのメッセージ

これだけ長い間、クラブに携われたことに感謝している。

簡単なことではないとは、わかっている。

私は君たちと同じ、アーセナルファンだ。

ここには単に、「フットボールを見る」という意味以上のものが存在している。

人生そのものがここにはある。

 

最後はシンプルに一言で締めたい。

寂しくなるよ…。

 

人生の大切な瞬間になってくれてありがとう。

また会えることを祈っている。

みんなありがとう。バイバイ。

 

キットマン、ヴィック・エイカーズも去る

アーセナル・レディースの初代監督(1987–2009)を務めたキットマン、ヴィック・エイカーズ(Vic Akers)もヴェンゲルとともに去った。

出典:arsenal.com/
出典:arsenal.com/

 

アレックス・スコットの引退

アーセナル・レディースのレジェンドである、アレックス・スコット(Alex Scott)も今季を以て引退している。

 

おわりに

アレックス・ファーガソン(Alex Ferguson)のような「勇退」という綺麗な形を作れなかったアーセナル。

『アーセナルのヴェンゲル』、『ヴェンゲルのアーセナル』

そうであることが当たり前のような気がしていたが、時代の終わりが来てしまった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🙌 End of an era 🙌⁠⠀ ⁠⠀ #onthisday #Arsenal #MerciArsene #ArseneWenger

Arsenal Official(@arsenal)がシェアした投稿 –

 

その後、例に漏れずアーセナルは、暗い時代を彷徨うことになる。

しかし、ミケル・アルテタが2019年12月20日にマネジャーに就任したことで、希望の光が差している。(【おかえり】アルテタ、アーセナルマネジャー就任コメント

あなたの22年と私の8年。

あなたは、私の青春そのものだった。

本当にありがとう、アーセン!

 

アーセナルFCを去ったアーセン・ヴェンゲルはその後、FIFAに就職している。(ヴェンゲルの次のキャリアはFIFA要職

 

 

ひとまず、以上!