Arsenal Reloaded 12/13 PLアーセナル v ニューカッスル

Arsenal Reloaded 12/13 PLアーセナル v ニューカッスル

さて、毎週水曜日のお楽しみである、Arsenal Reloaded(アーセナルリローデッド)

先日、6回目のストリーミング配信が行われた。

今回はその振り返りをしていこう。

12/13 アーセナル v ニューカッスルを振り返る

ハットトリック🔥

今夜はチューニングしてくれてありがとう。

またリーグが再開したら、一緒にもっと思い出を作っていきたい❤️ 

📼 #ArsenalReloaded

このゴールが生まれたニューカッスル戦。

結果もアーセナルが7点を奪い、大勝を飾っている。

 アーセナルスクワッド

出典:arsenal.com/

個人的に関心を持ったのは、アルテタとウィルシャーの中盤。

なぜならば、昨日にウィルシャーのインタビューを読んだから。(ジャック・ウィルシャー『アルテタがアーセナルを変える』

ついさっき(8年前)までプレイヤーだった彼が、本当にアーセナルのマネジャーをしているのは変な感じだ。

 

そして、ヴィッセル神戸のルーカス・ポドルスキとトーマス・ヴェルメーレン。

この試合では、ヴェルメーレンは驚くほど空気だったが、フル出場していたようだ。

 

ニューカッスルスクワッド

出典:arsenal.com/

GKティム・クルル、CBファブリシオ・コロッチーニ、FWパピス・シセ、そしてMFシェイク・ティオテ。

ニューカッスルのイメージそのままのメンバーがそこにいた。

ニューカッスルには最近、石油王買収の噂があったが、買収が決まればスクワッドも大きく変わってしまうだろう。

 

さらにダビデ・サントン。

プレイスタイルは知らないが、インテル長友佑都とポジションをしていたことは記憶に残っている。

それにしても、シェイク・ティオテの死は衝撃だった。2017年6月5日、30歳のときに死去。死因は心臓発作(心筋梗塞)

 

試合の見どころ

この試合はまともに見ると、疲れてしまう…。

「得点したら失点」を3度も見るのは流石にしんどい。

それでも、これもエンターテイメント。

割り切ろう。

試合を見守る、ティエリ・アンリ

ちなみにこの試合、ティエリ・アンリも観戦している。

彼は、2012年1月に短期レンタルで2ヶ月の間、アーセナルのプレイヤーとして帰ってきている。

出典:arsenal.com/

 

 

ヴェンゲルのファスナー抗争

さらに、ヴェンゲルとファスナーの闘いも見ることができる。

出典:arsenal.com/

 

とにかく総括すると、ネタには困らない愉快な試合だ。

 

試合のハイライト

 

過去のArsenal Reloaded

今までのArsenal Reloadedはこちら。

次の試合では、どんなドラマを見せてくれるだろうか。

 

 

 

ひとまず、以上!