メイトランド・ナイルズ『早く決めてほしい!』

メイトランド・ナイルズ『早く決めてほしい!』

夏のマーケットも開き、EURO2020とTokyo2020もあって話題性は十分な今夏。

しかしエミ・ブエンディアは早々にヴィラに加わり、ジャカに至っては安く売ってそのリプレイスを大枚をはたいて手に入れるとの噂もあって(Ruben Neves)、もはやレベルアップどころか現状維持に一杯一杯のようにも思えてくる。

ただ、まだ市場は開いたばかり。温かく見守っていこう。

そしてアーセナルはこの夏、『不満分子の一掃』というミッションもクリアしなければならないわけだが、今のところ進んでいない。

そんな中、売却候補のひとりである、Ainsley Maitland-NilesがMirrorにて不透明な自身の将来について語った。

ナイルズ『早く明確にして』

Ainsley Maitland-Niles demands Mikel Arteta for Arsenal “clarity” after West Brom loan

昨シーズン後半、ウエストブロムにローン移籍していたエインズリー・メイトランド・ナイルズ。

彼は今、ミケル・アルテタに自身の将来について明確にしてもらいたいと考えている。

6月30日にはWBAとの契約が満了を迎えるため、来月にはアーセナルに復帰する予定だ。

【アーセナルの移籍ネタ】獲得・売却総ざらい

 

ただナイルズは、アーセナルが自身を引き留めたいと思っているのか、今夏に売却する準備ができているのか、いまだにわからず、長期的な計画を立てるのは難しいことを認めている。

 

アーセナルとの契約はあと2年あるから、アーセナルに戻ることになるだろう。

当然ながら、復帰したらマネジャーと話をして、私をどう見ているのか、どんな構想を持っているのかを確認する。

それをもって、もろもろのことを決めていきたい。

どのように見ているのか、どのような役割を担っていけるのか、自分の中でクリアにしたい。

 

まだ何が起こるかはわからないけど、このような自由な時間に放り込まれると時々、頭が混乱する。

誰かの去就を待ってとか、そういった関係性を思うとわけがわからなくなるんだ。

そういう状態になったら、走ったり、トレーニングをしたり、とにかくワークに時間を割いて頭の中を少しでもクリアにしている。

 

ただ結局、どのチームにいようと、自分の頭の中は整理されている。

来シーズンの目標は決まっているから。

 

必要なのは、明確にすること。

両者にとっても、関係者が何人いようとも、とにかく明確にすることが必要だ。

それさえ解決すれば、他のことはあとからついてくる。

 

もし、アーセナルから電話がかかってきて、明日ミーティングをしたいと言われたら、休暇返上で国内にいるからすぐに対応できる。

彼らがスリム化と金銭獲得を図っていると聞いているから、よくわかっていないけど、まずはマネジャーから話を聞いて、そこから考えていきたい。

 

『そりゃそうだ』なインタビュー。

宙ぶらりんなときが一番苦しいものだ。

売却候補にはほかにも、マテオ・ゲンドゥージセアド・コラシナツなどいるが、彼らと違って具体的な獲得クラブは出ていない。

Tier2のChris Wheatleyが『クリスタルパレスから獲得に関して問い合わせがあった』とレポートをアップしていたがパレスで希望の中盤を担えるだろうか。

 

いい加減、解決してほしい課題

【16度目】コミュニティシールド アーセナル v リヴァプール 試合結果

ミケル・アルテタがアーセナルを19/20の冬に率いて、3季目に入ろうとしている。

1年目は『エメリの混乱の中、FAカップ獲得して万々歳』。

2年目は『勢いそのままコミュニティシールドGETから始まり、内部に情報漏洩者がいるとかなんとかありつつ、来季のヨーロッパを逃すも、最後はPL5連勝で溜飲を下げて8位着地』。

・・・・

・・

さすがに、さすがに来季は上で戦ってほしい。

過密日程の言い訳も通用しないし、とにかく補強して強固なスクワッドを形成してほしいものだ。

しかし現実は、リプレイスの嵐で積み上げることも難しくなりそうで、悲しいな。

 

おわりに

ナイルズの件、彼が中盤でやりたいのであれば変に引き伸ばしたりせずに早めに通告してあげてほしいものだ。

ただ問題は、希望する額を相手が提示してくれるか、そしてその条件を引き出せるか。

残念ながら今のアーセナルには、Europaという魅力もなければ国内リーグは中位とパッとしないため、交渉で舐められるのも仕方がない。

あるのは過去のネームブランドくらいだろうか、兎にも角にも早いうちに立ち直ってほしい。

 

ブエンディアのレースに負けたアーセナル、界隈で今話題なのが収まったかに思われたジャカのローマ移籍くらい。

市場が開いたことで、これからレノの話なども復活するかもしれない。

色々と信仰心が試される時期になりそうだ。

Arsenal Squad

No. Name Nat. Position Birth(Age) Signed Transfer fee
GoalKeeper
1 Bernd Leno 🇩🇪 GK 1992(29) 2018 £19.3m
13 Rúnar Alex Rúnarsson 🇮🇸 GK 1995(26) 2020 £1.8m
 Defender
 2 Héctor Bellerín 🇪🇸 RB 1995(26) 2013 Academy
 17 Cédric Soares 🇵🇹 RB 1991(29) 2020 Free
21 Calum Chambers 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 RB 1995(26) 2014 £16m
 3 Kieran Tierney 🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 LB  1997(23) 2019 £25m
6 Gabriel 🇧🇷 CB 1997(23) 2020 £23.14m
16 Rob Holding 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 CB 1995(25) 2016 £2m
22 Pablo Marí 🇪🇸 CB 1993(27) 2020 £7.2m
Midfielder
25 Mohamed Elneny 🇪🇬 DM 1992(28) 2016 £5m
34 Granit Xhaka 🇨🇭 CM 1992(28) 2016 £34.5m
18 Thomas Partey 🇬🇭 CM / DM 1993(27) 2020 £45m
32 Emile Smith Rowe 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 AM / LM 2000(20) 2016 Academy
Forward
7 Bukayo Saka 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 RW / LW / LB 2001(19) 2016 Academy
12 Willian 🇧🇷 RW 1988(32) 2020 Free
19 Nicolas Pépé 🇨🇮 RW 1995(26) 2019 £72m
24 Reiss Nelson 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 RW 1999(21) 2015 Academy
14 Pierre-Emerick Aubameyang (captain) 🇬🇦 ST / LW 1989(31) 2018 £56m
9 Alexandre Lacazette 🇫🇷 ST 1991(30) 2017 £46.5m
30 Eddie Nketiah 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 ST 1999(22) 2015 Academy
35 Gabriel Martinelli 🇧🇷 LW / ST 2001(19) 2019 £6m
Academy
66 Miguel Azeez 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 CM 2002(18) Arsenal U23 Academy
41 Ben Cottrell 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 AM 2001(19) Arsenal U23 Academy
38 Folarin Balogun 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿/🇺🇸 ST 2001(19) Arsenal U23 Academy
Loan
4 William Saliba 🇫🇷 CB 2001(20) 2019 £27m
27 Konstantinos Mavropanos 🇬🇷 CB 1997(23) 2018 £1.8m
31 Sead Kolašinac 🇧🇦 LB / DM 1993(27) 2017 Free
11 Lucas Torreira 🇺🇾 DM 1996(25) 2018 £26m
15 Ainsley Maitland-Niles 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 CM 1997(23) 2014 Academy
29 Matteo Guendouzi 🇫🇷 CM 1999(22) 2018 £7m
28 Joe Willock 🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 CM / RM 1999(21) 2015 Academy

 

 

ひとまず、以上!

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!