【ローン組の成果報告】マット・スミス、デビュー戦ゴール!

【ローン組の成果報告】マット・スミス、デビュー戦ゴール!

さて、今日のアーセナルトピックスをみなさまと共有したく存じます。

アーセナルからローンで修行中の面々について、アーセナル公式がLoan watchをアップしている。

マット・スミスやタイリース・ジョン・ジュールスなど、アーセナルの未来を担う選手たちはローン先で上手くやっているだろうか。

マット・スミス シニア初ゴール

3部、スウィンドンタウンにローンのマット・スミス。

ホームで行われたロッチデール戦に出場し、3-1の勝利に貢献している。

タイラー・スミス(Tyler Smith)とアンソニー・グラント(Anthony Grant)のゴールで試合を優位に進めた後、スミスが記念すべきデビューゴールを決めた。

フル出場を飾ったマット・スミスは、これがシニアレベルで決めた初ゴールになったとのこと。

リーグデビュー戦で、早速ゴールとは素晴らしいスタートだ。

 

ゴールシーンを見ると、ハイプレスが効いたようだ。

チーム加入時のインタビューでは、『監督の戦術プランは、アルテタに似ている』と言っていたが、こういった試合の進め方は確かにアルテタらしさを感じる。

【秘蔵っ子】マット・スミス、3部昇格組のスウィンドンへローン

 

ジョルディ・オセイ・チュチュ RBで出場

2部カーディフにローンのジョルディ・オセイ・チュチュは、シェフィールド・ウェンズデイ戦にRBでフル出場。

試合は『0-2』で敗北を喫している。

ジョルディ・オセイ・チュチュ、2部カーディフへローン

昨季は、ウイングで起用されることもあったが、本職のRBでの起用が叶っているようだ。

自身のクオリティが、2部レベルではなくプレミアリーグレベルであることを今季は証明する必要がある。

 

ベン・シーフ 60分から出場

2部コヴェントリーシティのベン・シーフは、アウェイのブリストル戦に60分から出場。

試合は、『2-1』で敗れている。

ベン・シーフ、買取オプション付きで2部へローン

 

タイリース・ジョン・ジュールス 先発出場

3部ドンカスター所属のFWタイリース・ジョン・ジュールスは、ホームでMKドンズと対戦。

78分までプレイしたが、チームは試合終了間際の88分に失点。

結果は、『1-1』のドローで試合を終えている。

タイリース・ジョン・ジュールス、3部ドンカスターへローン

Loan watch: Matt Smith scores for Swindon

 

公式のLoan watchには入っていなかったが、3部ジリンガムのゼック・メドリーとトレイ・コイルも、ちゃんと試合に出ていたようだ。

ハルシティと対戦して、『0-2』で負けてしまったけども。

 

おわりに

マヴロパノスが居る、ブンデスのリーグ開幕は来週とのこと。

彼以外のローンメンバーは、皆チャンスを得たことになっている。

ローン先の選定に関しては、アーセナルはかなり力を入れていたようなので、今季は全員が結構なプレイタイムを獲得できるかもしれない。

 

十分な自信と経験を積んで、次のプレシーズンでは、たくましい姿をみせてほしい。

そして今季が終わったときに、アルテタがどういった評価を下すのか楽しみだ。

 

 

ひとまず、以上!