セスク・ファブレガス『ダービーの中毒性』

セスク・ファブレガス(Cesc Fàbregas)がTelegraphにて、熾烈なダービーマッチについて語っている。 インタビュー記事かと思いきや、ファブレガス自身が寄稿しているようだ。 若きキャプテンとして戦ってきた彼も、毛むくじゃらになり、気付けば34歳。 ダヴィド・ルイスと同じ1987年生まれと言えば、彼のベテラン感もイメージつきやすいだろう。 アーセナル、バルサ、チェルシーと世界でも有数の […]

【£50m → £20m】フセム・アワール、バーゲンで獲得?

依然として今季のトップターゲットが誰なのかわからないが、ここに来て久々にフセム・アワール(Houssem Aouar)の名が聞こえてきた。 報じているのはThe SunのJordan Daviesということで、信憑性に欠けるが、彼曰くかなりのバーゲン価格で手に入るとのこと。 頭お花畑Goonerとしては、踊らずにはいられない話。ということで詳しく見ていこう。 【Maddison, Onana, R […]

【Maddison, Onana, Ramsdale, White】日を跨げばターゲットリスト改訂のGunners

EURO2020が6月11日に開幕して、おおよそ1週間が経とうとしている。 夏のマーケットは6月9日から正式稼働中だが、EUROに参加していない選手の売却、契約更新といった手続きはなにもなされていないまま今日まで来ている。 思えば、『ジャカはユーロ前に去就を決する(ローマ行き)』だとか言われ、残すはアナウンスのみだなんて書かれていたわけだけど、ここ数日の報道によると『ローマが金を積まないため決裂の […]

AFC、Tierney, Smith Roweの契約延長に着手か

最近のアーセナル界隈は、日に日に新たなターゲット名が挙がるものの、ブエンディアのように『オファーを提示した(?)』とかそういった話は出ていない。 ミケルが怒りの情報統制を敷いているという話も出ているので、お花畑Goonerとしては、いきなりの“Welcome to Arsenal”を密かに期待しておこう。   さてさて、21/22シーズンを『CL復帰のシーズン』にしたいアーセナル。 唾を […]

メイトランド・ナイルズ『早く決めてほしい!』

夏のマーケットも開き、EURO2020とTokyo2020もあって話題性は十分な今夏。 しかしエミ・ブエンディアは早々にヴィラに加わり、ジャカに至っては安く売ってそのリプレイスを大枚をはたいて手に入れるとの噂もあって(Ruben Neves)、もはやレベルアップどころか現状維持に一杯一杯のようにも思えてくる。 ただ、まだ市場は開いたばかり。温かく見守っていこう。 そしてアーセナルはこの夏、『不満分 […]

【アーセナルの移籍ネタ】獲得・売却総ざらい

普段通りのスケジュールであれば、今回も例年と変わらず6月9日~8月31日の約12週間が夏の移籍期間になる。 また噂に一喜一憂して踊らされる日がやってくるのだが、今回はいつにも増して噂の数が多い・・・。 ということで、ポジションごとに噂をまとめてみたいと思う。 ちなみにすべて拾いきれるかどうかは自信がないので、悪しからず。 最新のTransfer Reliability Guideを基に拾っていきた […]

アーセナル、退団選手を発表!

去る人があれば来る人もあって・・・。 シーズンが終われば、そんな季節になるものだ。 アーセナルから、今季をもって退団する選手の発表があった。 前々から噂になっていた肥大化気味のアカデミーの縮小も推し進められている様子。 リリースプレイヤーの発表! Club announces released players アーセナルが公式に2021年6月30日を以て退団する選手をアナウンスしている。 Men’ […]

ティアニーがミケル語る/バラード、2部昇格貢献

さて、今日のアーセナルトピックスをみなさまと共有したく存じます。 誰が出ていく、誰々に関心を寄せているとか、色々な情報が交錯している。 噂に付き合うのもなかなか疲れてきたため、今回はインタビューなどの『事実』をまとめてみた。 将来のスター、ダニエル・バラードが頑張った! ティアニー『ミケルのお陰』 TOP TIER Arsenal boss Mikel Arteta tells Kieran Ti […]

【売却の噂】Xhaka, Bellerin, Willian, Guendouzi

まだイングリッシュフットボールの全日程が終わったわけではなく、マーケットも開いていないのだが、移籍に関する噂は後をたたない。 獲得の噂も出ているが、今夏もまた「買うにはまず売ってから」方式は健在のようで。 Goal.comのCharles Wattsがここ最近の退団方面の噂を精査している。 それにしても、こう退団が相次ぐとアーセナルキットを購入するときのマーキングも俄然勇気がいるものになる。 主力 […]

マーク・マクギネス『最終目的地はアーセナルでのプレイ』

今季のローン計画は【コロナ禍】というネガティブイベントが常時発生していたにもかかわらず、多くの選手がプレイタイムを勝ち取っていたから、大成功と言えそうだ。 特にジョー・ウィロックはその成功例の筆頭として各紙で大絶賛なわけだが、ディフェンダー陣も優れたスタッツを残していることを忘れられては困る。 ディノス・マヴロパノス(Rating, 6.92)、ウィリアム・サリバ(6.64)、ダニエル・バラード( […]

【Loan Watch】ウィロック、クラブレジェンドへ

アーセナルの全日程が終了した今週末、5人のプレイヤーがそれぞれのローンクラブでピッチに立ったようだ。 中でも、ブラックプールに派遣されたダニエル・バラードは2部昇格を懸けて奮闘中! それでは、ローンウォッチを見ていこう。 アーセナルの最終戦の模様はこちら(→【最終戦】PL38節 アーセナル v ブライトン 試合結果) 【前回のローンウォッチ】 【Loan Watch】ウィロック、最年少記録を樹立 […]

【最終戦】PL38節 アーセナル v ブライトン 試合結果

5月頭にヨーロッパリーグから蹴落とされて以降、待ち望んできた『End of season』。 残りの試合は消化試合だと諦めの境地に入ったこともあった、が人生やってみないとわからないものだ。 彼らの頑張りのおかげで、最後までエンターテイメント性に富んだシーズンを送ることができた。 ということでマネジャーミケル・アルテタ、初のフルシーズンは怒涛の5連勝を記録して『8位』でどうにか走り抜けたのであった。 […]

【天国か地獄】PL38節 アーセナル v ブライトン プレビュー

ある意味で、ハラハラするシーズンになった。 今季は監督解任があった昨季よりも濃厚だった。それはそれはドロドロだ。 開幕から連勝スタートする一方で、ゲンドゥージなど不協和音を生み出す者を排除しつつ、契約解除を駆使してデトックス。 色々推し進めた結果、プロジェクトが実を結ぶどころか泥沼の未勝利地獄に突入していた。 サリバが文句を言ったり、LBのバックアップが欠けて右往左往するなんてことも日常茶飯事。 […]

【Loan Watch】ウィロック、最年少記録を樹立

アーセナルがクリスタルパレスを破って今季初のPL4連勝を飾った今週、ローン組は3選手がピッチに立ったようだ。 ウィロックはマーカス・ラッシュフォード、アントニオ・レジェスを押しのけて、とうとうプレミアリーグの新記録を樹立した模様。 『21歳MFのホームグロウンがPL6試合連続ゴール』って最高にキャッチーだこと。 【前回のローンウォッチ】 【Loan Watch】ウィロック、レジェスの記録に並ぶ & […]

PL37節 クリスタルパレス v アーセナル 試合結果

勝ったから、多少の溜飲が下がったものの、やはり納得がいかない。 少し前に、今季のアーセナルに対する不可解な判定集を取り上げたが、今回の3つの重大なファウルは確実にランクインする代物だった。 正直言って、非常にムカムカする試合だったから精神衛生は最悪を極めた。 終盤の立て続けのゴールによって浮かれていたクリスタルパレスファンが俯き出したからまだ良かったものの、それでもこの気分の悪さはすぐに晴れること […]

1 2 3 4 5 6 48